68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

本音を言ってもた!やんか!

 中国、戦国時代の史書・戦国策の故事にこんな話がある。

 ヘビの絵を早く書き上げる競争で、早くできたものが蛇に足を描き加えて失敗したということだ。余分なもの。不要のもの。なくてもよいもの。いやいや、ない方がいいものを<蛇足>という。

 <海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船清徳丸の衝突事故をめぐり、自民党の大前繁雄衆院議員(兵庫7区)が、神戸市内で8日にあった党兵庫県連の会合で、「漁船側に重大な過失がある」などと発言していたことがわかった。大前議員は「公正な調べによる原因究明を求め、事故の再発防止を訴える趣旨だったが、軽率だった」と話している。

 大前議員は県連総務会のあいさつで事故に触れ、「双方に過失があったはずで、公正な立場から原因究明にあたるべきだ」とし、漁船側に「重大な過失があるが、そのことには一言も触れられていない」と述べたという。

 さらに再発防止の重要性を訴える中で「ライフジャケットをつけていれば浮いてくるはずで、大規模な捜索活動はいらなかった。(地元漁協関係者が捜索の際に)これみよがしにライフジャケットを身につけていた」とも話したという。

 大前議員は朝日新聞の取材に「捜査が終わっていない段階で(清徳丸側に)重大な過失がある、と断定したような印象を与える発言は軽率だった。『これみよがしに』などの表現は行き過ぎだったと思う」と話した。(2008年03月09日19時44分アサヒドットコムより抜粋引用)>

 表現は行き過ぎだった?なんてよく言えたモノだ!

 とんでもない!大前議員の心で強い確信となっているからこそ、この発言となったのだろう。発言そのものより、議員の腹の中が問題なのだ。謝罪などしても、勢い余って蛇に書き加えた足は、決して消えないのだ。もっと言うならば、覆水盆に返らずだろう。
2008/3/9


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-03-09 23:44