68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:人間観察( 42 )

 今日、得意先へ向かうメトロの中で、面白い話しを拾った。
年の頃なら、四十そこそこのご婦人二人が、回りの乗客に憚らず大口開けての話していた。

「お正月休みに、初詣にとお気に入りのスカートを穿こうとしたらウエストが、締まらないの!でね・・・クリーニング屋に電話してクレームつけなければっと思ったのよ」
「どうしてなの?」
「だって、クリーニング屋から引き取ってきたばかりなのよ!ビニール袋から出したら、いままでスウーット穿けてたのに、穿けないのよ!縮かんでるんだから・・・それってクリーニング屋の所為でしょ?」

「・・・」いわれた友人は応える言葉を失っていた。

<いわろう>も、その友人と同様にただ唖然とするばかりだったのだが・・・。

 お二人の会話は、構わず続いたのだ。

「くっちゃ寝、くっちゃ寝してたからおまえが肥えただけだろうが!って旦那さんにいわれたのよ!ね~」
「それで」
「ダイエットしなきゃといったら・・・ジムは2日から開いてるゾ!って旦那にいわれたの」
「それで」
「正月からジム通いなんか!とやけ食い。で、この通りよ!」

<いわろう>は、チラッと、そのご婦人の体型を見て見たかったのだが、自己チョウに何いわれるかもしれないので、得意の<狸寝入り>のまんま、腹を抱えて無言で笑っていた。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2012-01-25 23:53 | 人間観察

気づくのが遅すぎた

友人M君の話で、<いわろう>は気づいた。

サラリーマン時代、徐々に「主流」から離され、「居場所」がなくなり、辞表を書き独立し起業した<いわろう>。
M君の話で、その大きな原因のひとつがわかったのだ。

そのM君の話はこうだ。

M君は、永年勤めた会社を定年退職し、あるショッピングセンターの夜間警備員のパートで働いている。
そこで欠員ができ、その補充要員に二十八歳という若者が、この春から働きだしたそうだ。
はじめのころ「君みたいな若い人が、こんな仕事場にいてはダメ!」といっていたのだが・・・。

居着いてしまったのだ。

M君は、その若者の扱いにホトホト困っているらしい。
「人の話を最後まで聞かないんだよ!」M君は顔の半分を歪めながら、苦々しくいった。アドバイスしようと話はじめると、「それはこうだ・・・!のあ~だの」と自分の考えや意見を被せてくるらしい。

M君はいう。

「だろう?話するのも嫌になってくるよ」M君は最近その若者とチームを組む日は、朝から憂鬱になるらしい。
「要するに!可愛げがない!なんでもハイハイと従えとはいわないが・・・」

<いわろう>は、そこで気づいたのだ。自分も若き日、そんな傾向にあったのだ。人の話を最後まで聞かず、なんだかんだと<口を挟んで>いたのだ。

いまさら、気づいてももう<随分>遅い。
若き日の<いわろう>は、大勢の人を嫌な気分にさせたことだろう。遅ればせながら、ここで謝っておこう。

「ゴメンなさい!」


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2011-12-02 22:59 | 人間観察
「ほら!Mさん!知ってるでしょう?」「Mさんがどうかしたのか?」「Mさんッチに電話したら、珍しくご主人が出たのよ!○○子さんは、いらっしゃいますか?っていたら・・・」

 ご主人に「岩瀬さん?どちらの岩瀬さんですか?ウチのヤツとどういうご関係ですか?」って根ほり葉ほり聞かれたらしい。「失礼しちゃうでしょう?何かの<勧誘>と間違っているんだから・・・」

「個人情報ですからお応えできません!っていつてやればよかったのに・・・」<いわろう>が茶化してそういったら、カミさんに厳しい目で睨まれてしまった。

クワバラ!クワバラ!
2009/6/20

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-06-20 23:45 | 人間観察
 昨日、訪問した会社の社長に聞いた話だ。

「その話!今夜のブログに書こう!いや絶対に書かねばならない!」<いわろう>は、軽はずみにそう返事して、昨晩キーボードを叩きはじめたのだが・・・。正直、心の重みに耐えかねて断念した。

 でも、やっぱり<書かなければ!>との思いが、今夜も再熱してくる。

 タイトルはすでに決まている。

「200円」にしよう!昨日、その話を聞き終えたとき、<いわろう>の心に自然と湧き出てきたタイトルだ。内容が内容だけに、もう少しだけ<構想>を練らせていただきたい。正確に伝え得る<文章力>に自信のない<いわろう>が、ビビルほどシリアスな話だ。

 けっして、勿体ぶっているわけではない!

 重く凍り付いた心を溶かすのに、もう暫く時間がかかりそうなだけだ。
2009/6/19

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-06-19 22:23 | 人間観察

謝るのが先だろうが!

 今日、久しぶりにJRに乗った。

 最近では<スイカ?>とか<甘いか?>とかいうカードで、パッパ!パッパ !自動改札を通り抜けている人が多くなっている。というか、そんな人ばかりにも思えた。

「ピンポ~ン!ガシャ!」

 無意識に<切符>を自動改札に通して、改札を抜け出そうとする<いわろう>の行く手を無惨にも遮る<扉>。我に返る<いわろう>は、少しだけパニクッた。『まさか?料金不足?・・・』渋々<乗り越し精算機>へ<切符>を通せば、<改札口へ>と文字が誘導する。

「この切符で通れないんだけど・・・」<いわろう>は、少し遠慮がちに<切符>を差し出した。するとどうだろう、対応した駅員は<いわろう>の想像を遥かに越えた台詞を吐いた。

「大丈夫!大丈夫!この切符が少し曲がってるだけだよ!」そう言ってのけた駅員は、次の客の対応をしていた。

『オイ!スイマセン!ぐらい言え!<いわろう>は、一時でも<不正乗車犯扱い>されたんだぞ!まず謝るのが先だろうが・・・』まだまだ旧国鉄の<親方日の丸気質>が残っていることに強い憤りを感じる。いまどき<切符>で乗車する<いわろう>だって、<神様>とまでは言わないが、一応<お客様>だぞ!

 こんな<ご意見>は、少々<スイカ><甘いか><しょっぱいか>
2006/6/13

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-06-13 23:40 | 人間観察
 帰宅途中のメトロで、ご婦人同士の会話に引きつられてしまった。
「親知らずの具合はどうなの?」
「あした!抜糸なのよ・・・」
 思わずそのご婦人の顔をチラリと見てしまった。年の頃なら五十歳前後だ。

 <いわろう>は確か三十代の初めに経験し終え、その痛みすら忘れてしまっている。現代人には、親知らずが一本も生えてこない人が三割もいるらしい。いずれは、なくなってしまう運命なのだろう。

 それにしても五十歳前後でも<親知らず>って呼ぶのだろうか?自分の子供がおそらく成人しているだろうに・・・<親知らず>ってのも変だ。そんなどうでもいいことを思いながら一日の労働の疲れで、深い眠りにおちていた。
2009/6/10

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-06-10 23:51 | 人間観察
 今朝は、小糠雨だった。日課の愛犬との散歩コースは、いつもとは違ってショートコースを選んだ。月極で借りている駐車場を回って神社の裏手へ出る。そして、少し登り坂のバス通りを登り切って帰宅という二十分ほどの行程だ。

 その月極駐車場で愛犬と二人して見つけた。

 そこに駐車しているMさん宅の赤のボルボの後ろの窓が両側とも全開だった。帰宅するなりカミさんに「Mさんに電話してあげようか?」<いわろう>がそう言い終わらないうちに、カミさんはMさんに電話をしていた。

「大丈夫だった!ありがとう!」暫くしてM夫人からのお礼の電話を<いわろう>がとった。「奥様によろしくお伝え下さい!」「・・・」それは<いわろう>が見つけたんだゼ!と思いながらだったので、どぎまぎした会話になった。

『大丈夫だって何が・・・シートなんかも随分濡れてるだろうが・・・』<いわろう>はそう思っていたので「大丈夫だったから」としきりに繰り返すばかりのM夫人が理解できなかった。「大丈夫って?」<いわろう>はやっとの思いで言った。「いえ!さっきオタクの奥さんから連絡もらって駐車場へ行って来ました。大丈夫だってお伝え下さい」

<いわろう>は、トンチンカンな頭になっていた。

「大丈夫って?窓は閉まっていたんですか?開いていなかったんですか?」
<いわろう>は一瞬<キツネにでも摘まれたのか?>と思いそんな質問をした。
「いえ!開いてはいたんですが・・・大丈夫だったんです。何も盗られたモノがなくて」
 
 <いわろう>は、初めてM夫人のいう<大丈夫>の意味が飲み込めた。

 人それぞれ感覚には<不一致>ってモノがある。そんなことを改めて痛感した朝のひとときだった。
2009/6/8

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-06-08 23:30 | 人間観察

言葉に優しさが欲しい

「陰険なのよ!彼女!」「どうしたのよ!」

 今日、JRで乗り合わせた<アラフォー風>女性二人の会話だ。話し手の女性が<休暇届け>をチームリーダーに出したときの対応を<愚痴っている>のだ。

「ワタシの妹が緊急手術するので来月11日は休ませてください」ってお伺いを立てたらしい。「そしたら?」「表情ひとつ変えず『さぞかしお待ちになったんでしょうね』っていうのよ!」「それってどういう意味なの?」「ホラ!ワタシ達の従兄弟が内科部長をしているあの病院でって言ったから、嫌みをいってるのよ!」「それって?考えすぎじゃない?」

 話し手は、つまりながら「かもね?でもあんないい方アリ?」「そういえばそうねェ~!」「普通なら『あら!それはご心配ね!御大事に』ぐらいいうでしょう!」「そういわれれば、そうだね・・・彼女の陰険さは治んないみたい!」

 そんな二人の会話を<子守歌>にして、<いわろう>は帰宅電車で船を漕いでしまった。2009/5/30


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-05-30 23:49 | 人間観察
「スゴイ音がしたんだから!」Sさんは、社員食堂にいる全ての人に聞こえるほど大きな声でいった。「分かるわ!そのすごさ!あなたの声の調子から・・・」Wさんが茶化すようにいった。Sさんは、む~っとした表情をしながら「初め何が起きたのか分からなかったんだから・・・」と何度も繰り返していた。

 Sさんの話しを要約すればこういうことだ。

 先日、マンションの駐輪場に止めてあるママチャリに乗ろうとしたら、空気が全く抜けている。『悪戯されて、空気をぬかれた!』そう思ったSさんは、自転車屋さんまで押して行き、セルフサービスのエアーを機械で入れ始めたのだが・・・。突然、大音響と共にタイヤが<破裂>したそうだ。

 正確ににいえば<タイヤ>ではなく、中の<チューブ>なのだろうが、エアーの入れすぎで<破裂>したらしい。顔にゴムチューブの破片は飛んでくるは、タイヤははずれるは周りの人の注目の的になるは・・・散々だったそうだ。

「結局、そこでパンク修理を頼むことになり、痛い出費になった」とSさんが悄げているのをみて、Wさんがまた茶化した。「この不況だから、そこの自転車屋さんが、高圧を流してパンクさせたんじゃあないの?」「まさか!」「冗談よ!」Wさんが笑っていったら、「いや!それって!あり得るかも」誰かがポツリといった。

 そこに居あわせた何人かが、一瞬真顔になるほど<不況>は深刻なのだ。
2009/5/28

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-05-28 22:53 | 人間観察

離婚話の結末は・・・

「何ていって相談したの?」

「もう子供達も中学と高校だったので、薄々気づいていたので・・・直球よ!」
「直球って?」「お母さん達、離婚するけど、あなた達はどう思っている?って聞いたの」「・・・そしたら?」「高校生の娘は黙り込んでいたけど、中学の息子はお母さんと暮らすっていったのよ!」Yさんの言葉が少し縺れているように聞こえた。

「息子がグレないか?って一番悩んだんだけど・・・このままウジウジしていたらもっと子供達に悪い影響があるんじゃないかって・・・」「かもね・・・」「結局、息子はそれからパッタリと中学へ行かなくなったんだけど、担任がいい方で補講をやってくれて卒業させてくれたんですよ」「微妙な年頃だもんね~。それで娘さんはどうしたの・・・」

「娘ね~」Yさんは言い淀んでいた。途切れ途切れの会話では詳しいことが分からなかったけど、若くして嫁いだ娘さんは、DVの元夫から逃げ出して、現在子連れでもどって来ているらしい。

「娘もバツイチなんだよ!」「・・・」

「子は親の背中を見て育つっていうんだけど・・・」「でも、あなたの顔輝いている!」<いわろう>は思わずYさんの横顔を盗み見た。『ホント!いい顔をしてる!』<いわろう>は思わずそんな言葉を漏らしかけていた。
2009/5/23

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-05-23 23:19 | 人間観察