68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

親の責任?

 平成十九年の元旦は静かに開けていたらしい。枕元の携帯電話のメール着信を知らせるコールサインで目が覚めた。時計を見れば既に九時前になっていた。<明けましておめでとう・・・>カミさんからのメールだった。昨年暮れも押し迫った29日の朝、カミさんの実家から義父が脳動脈瘤により意識混濁状態におちいり、救急車を呼んだとの知らせを受けた。カミさんは、仕掛けたおせち料理も手につかず結局、帰省ラッシュの中、大晦日昼前、新幹線で実家へ戻ったのであった。<一週間がヤマらしい・・・>カミさんのメールの不安そうな文面に<長期になりそうだから、焦らず養生させるよう・・・>と返信した。

 我が家のおせち料理は、毎年カミさんが作る。普段バラバラに朝食をとる息子達も、さすがに正月だけは毎年、その<おせち>に釣られてか、渋々食卓を一緒にするのだが、味気ないコンビニ弁当では一同に揃わない。かくして<いわろう>は一人寂しく、俄に買い求めたコンビニ弁当で今年初めての朝食をとった。その後、息子達は各々勝手な時間に起き出して来て、冷蔵庫に首を突っ込んでは、それぞれ思い思いの朝食をとったようだ。我が家の二人の息子は、お陰様で料理が得意なのでこんなとき<心丈夫>なのだ。 

 ところで、昨年末<暮れの挨拶>に訪れた客先の社長さんが、息子さんの事を嘆いていた。「どうも結婚詐欺に引っ掛かったらしい・・・」三十歳前の一人息子さんは、純粋培養の典型的<おぼっちゃま>らしい。 合コンで知り合った女性の身の上話についつい乗っかったのだそうだ。 「青森にいる母が癌で・・・治療代がいるの・・・」そんな初歩的な手口に騙されて、なんと稼いだお金を全部巻き上げられたのだそうだ。「親の責任かも知れんが・・・」その社長さんは、続けて言った。「両親とも仕事のことばかりで、ろくに息子の教育をしてこなかったんだ。何の不自由もかけさせないのが親の勤めで、お金もモノも欲しいまま与えてきたんだ・・・」<いわろう>には返す言葉がなかった。

 <三十歳にもなって親の責任>もないものを・・・。その社長さんの話は続いた「その青森ってえのもいい加減なんだ、息子はその住所も知らないんだから・・・」<恋は盲目!>って言うが、その話を聞きながら<我が家の息子達は、そっち方面は大丈夫なのか?>心配になっていたのだ。そうだ!明日にでもその話をするべく食事を共にせねばと思う。
2007/1/1

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-01-01 23:53