68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

素晴らしき夕焼け

b0074359_1730218.jpg


映画のワンシーンをみるような

西の空の茜色に

暫くみとれる



気付けば

今日の疲れが

吹っ飛んでいた



千葉県・千葉ニュータウンにて



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-17 17:30 | 携帯からの投稿!
 終電車で帰宅するときは地獄だ!

 酔っぱらい客の吐くタバコと酒の臭いの混ざった息で充満しているからだ。下戸でタバコもやらない<いわろう>にとっては、息を止めていたい心境になる。

 酔っぱらい客の帰宅時間帯には、是非<飲酒者乗車禁止車両>を設けて欲しい!

 <大分県警日田署は14日、マンションの自室に火を付けたとして同県日田市十二町の会社員西村隆浩容疑者(46)を現住建造物等放火で現行犯逮捕した。

 調べによると、西村容疑者は13日夜から同市内で飲酒し、14日未明、自宅があるマンション「ハイツ玉川」(鉄骨コンクリート4階建て)3階1室に帰宅。同日午前3時ごろ、妻(46)と小学2年生の娘(7)が玄関ドアのチェーン鍵を外さず、中に入れなかったことに腹を立て、ドアのすき間(約10センチ)から火を付けた新聞を投げ入れ、1室約80平方メートルを全焼させた。駆けつけた同署員に「自分が火を付けた」と話し、現行犯逮捕された。

 火が広がったことに驚き、隣の住人を起こしてベランダづたいに自ら家族を助けた。「家族を驚かせようと思っただけで、部屋が燃えるとは思わなかった」と供述しているという。
(2007年10月14日11時54分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 火を付けた新聞を投げ込む?<マッチ一本、火事のもと!>

 そんな標語があるのもご存じないのだろうか? 飲んだつもりの<酒>に、飲まれてしまっているのだろう。下戸の<いわろう>には分からないのだが、そんなことってあるのだ!正常な判断能力を失ってしまう<酒>は、飲む人によってやっぱり<魔物>にもなるようだ!
2007/10/14


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-14 23:13

所詮は<機械サマ>です


 「この通帳使えないってATMに拒否されるんだが・・・」
 
 先日、某信用金庫での話だ。記帳しょうと、通帳をATMに挿入すると、ATMの画面に、窓口に行くように促された。

 「裏側の印字インクが濃くて、表側まで写ってしまって、こんな場合ATMでは判読できないんです。」対応に出た年輩の男性行員が、申し訳なさそうな顔をしてそう応えた。

 今日は今日で、またATMのトラブルで、C銀行で手間取ってしまった。

 「この通帳使えないってATMに拒否されるんだが・・・」

 「この頁の印字が、二行少し重なって印字されてるので、機械では判読できないんです」
対応に出たベテラン女性行員にも、また申し訳ない顔をされたのである。

 今まで、こんなトラブルには遭わなかったのに、ここへきてたてつづけに起きた。
所詮は<機械サマ>なのだ!<人間様>の<眼の機能>には、まだまだ追いついていないようだ。

 <首都圏のJRと私鉄、地下鉄の駅で、12日午前4時台の始発から、自動改札機が動かないトラブルが相次いだ。トラブルがあったのは、あわせて600を超える駅にのぼる。電車の運行に影響はなかったが、通勤ラッシュ時で混乱を招く恐れがあるとして、JR東日本が約500駅の自動改札を開放するなど鉄道各社は、問題のない改札機も素通りできるようにした。各社とも午前10時すぎには、ほぼ復旧。日本信号製の改札機に原因があるとみられ、関係各社が原因を調べている。・・・(略)・・・

 JRは、スイカやパスモの利用者が降車駅で改札から出られなくなるなどの恐れがあるとして、午前6時ごろから、首都圏約500の全駅の自動改札機を開放。定期券利用者が大半の時間帯でもあり、目立った混乱はなかった模様だ。 ・・・(略)・・・

(2007年10月12日12時14分アサヒドットコム)抜粋・引用>
 
 <いわろう>は<スイカ>も<パスモ>も持っていないが、世の中には3,000万枚以上出回っているらしい。かつては、乗り換えごとに、切符を買い求めていたのに、それが一枚で済むのだからいいことなのだが・・・。

 リスク回避の対策が取られていなかったことがむしろ不思議だ!

 カードを持たない<いわろう>には関係ないことだが、通常の料金計算は、間違いなく処理されているのだろうか?。利用者データーが一人づつずれて処理されてなんかいないだろうか?

 老婆心ながら、そんなことをチョッと心配してしまった。
2007/10/12



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-12 23:17

残り福?ホントに?


 足が洗えない!

 ロト6(ロトシックス)から足が洗えないのだ。<買わなきゃ当たらぬ宝くじ>の幸運の女神(?)の囁きにつられてツイ買ってしまうのだ。

 先日、宝くじ売り場のボックスで、六個の数字を鉛筆片手に思案しながら選んでいたら、三十歳前後の女性が、窓口にやって来て、スクラッチを数枚購入しているようだった。

「上からですか?下からですか?」売り場の女性の問いかけに、その客の女性は上から何枚か注文したようだった。

「一、二、三、・・・」数えている途中で、一枚はらりと落としたようだ。

「落ちたので、これは縁起が悪いので抜いておきましょう!」売り場の女性はそう言って、落としたカードを棚によけ、新しい束から一枚渡したようだった。「大きく当たりますように!」言われた客の女性は、スクラッチカードを両手で大事そうに持って帰って行った。

 暫くして三十半ばの今度は男性客が訪れて、スクラッチを一枚だけ注文したのだ。
「ああ!丁度いい!これ!残り福の一枚で~す!」売り場の女性は、何喰わぬ顔をして、前の女性客で<落として縁起が悪い筈のカード>を、<残り福>だど言っているのだ。

<調子いい!オバチャン!>

 一部始終を見ていた<いわろう>は、何だか気分が随分と滅入った。<こんな調子のいいオバチャンから買いたくない!>と一瞬、思いはしたものの、やっぱりそこで買ってしまった。何処で誰からだろうと<買わなきゃ当たらない!>のだ。

 買い求めたロト6を大事に財布に収めながら、売り場の陰に回り込むと、さっきの女性客と男性客が、仲良く肩を並べてコインでスクラッチカードをゴシゴシ削っているところだった。やはり<残り福?>も<縁起の悪いカード>だったようだ。

 そのとき、買い求めたロト6を、先程コッソリ確認したら、やっぱり全部当たってはいなかった。「ああ~あ!あんな調子のいいオバチャンから買ったからだ!」<いわろう>は、オバチャンを憎んだ。そして、もう今回限り<足を洗おう!>と思ったが・・・・。
2007/10/11


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-11 23:15 | 人間観察

 還暦を前にして思う。時の過ぎゆく速さが年々早くなってくるみたいだ。
最近では五年単位で過ぎてゆくみたいだ。<あれはいつのことだった?>と思い出す事柄は、決まって五、六年は経過してしまっていることが多い。

 最近、一日は本当に二十四時間あるのだろうか?とも思う。

 誰にも平等に与えられている時間なのだが、その人の考え方、行動などで感じる長さが大きく変わってくるようだ。

 考え方 X 行動 =感じる時間の長さ

なる方程式が成り立つのかも知れない。

<02年に強姦(ごうかん)と強姦未遂の2事件で富山県警に逮捕され、実刑判決を受けて服役後に無実とわかった同県の柳原浩さん(40)の再審の判決で、富山地裁高岡支部は10日、求刑通り無罪を言い渡した。藤田敏裁判長は「犯人でないことは明らかで、犯罪の証明はない」と述べた。

 藤田裁判長は判決を言い渡した後、柳原さんに「無実であるのに有罪判決を受けて服役したことを、誠にお気の毒に思っています」と話した。

 再審で、検察側は柳原さんの犯行時間帯のアリバイにつながる自宅の通話記録などの証拠を提出。無罪を求めていた。弁護側は、県警の高圧的な取り調べが柳原さんを自白に追い込んだと主張。捜査の経緯を解明するため、取り調べを担当した警察官の証人尋問などを求めたが、却下された 。2007/10/10アサヒドットコム全文引用>

「申し訳ないことをした」

 そんな言葉を何度かけられても、失われた二年余りはけっして戻ってこないのである。時は金なりとは言うが<金で時は買えない>のである。<慰謝料>を如何ほど戴こうともその空白は埋めることは絶対にできない。責任の取りようのない杜撰な捜査態勢に憤りを感じる。

 この案件は他人事とはけっして思えない恐ろしい話だ。
2007/10/10


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-10 23:26

自作詩・旅に出よう!

目覚めれば、外は雨だった

一面鉛色の空から
音もなく蜘蛛糸のような
秋雨が地面を濡らしている

昼間だというのに
明かりをつけて
読みかけの小説を
取り出し
読みはじめ
すぐに
また閉じる

辺りの陰気な情景が
触媒になって
私の心をより曇らせる

その正体は
とてつもなく大きい
ほんの近い将来への不安

巻き戻しの
きかない人生の
絵巻物なんか
さらりと捨てて

旅に出よう!
そうだ!旅に!
旅に出よう!



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-09 23:02 | 詩集<オヤジポエム>

 昨日は、一年分ほど歩いたような感じだった。
帰路、やっと来たメトロに、乗り込むやいなや<爆睡>状態だった。

「おしい!もう一度!やらせて!」隣の席の子供達が、ゲーム機を取りやいして揉めているらしい。奪い取ったお姉ちゃんらしき小学生の女の子が、十センチ四方の画面すれすれまで顔をつけ、両手の指を器用に動かせて、両端にあるボタン操作を繰り返してゲームに興じていた。

 <爆睡>を破られた<いわろう>は、暫くそんな女の子の指先を眺めていたのだが、やがてウトウト眠りについていたのだろう。

 <頭に指だけのオバケ>の夢を見てしまった。

 <小学生の運動能力は20年前をピークに低下し始め、ここ10年間は低水準のまま推移していることが7日、文部科学省が公表した「2006年度体力・運動能力調査」の結果で明らかになった。

 同省は現状について、「これ以上下がりようがない危機的な水準ではないか」と指摘している。

 調査は06年5~10月、6歳から79歳の男女計約7万4000人を対象に実施。今回は、特に小学生の体力が低下する経緯に注目して分析が行われた。

 それによると、小学6年(11歳)男子の50メートル走の平均タイムは8・89秒で、ピーク時の1987年度と比較すると0・29秒遅かったが、96年度とは同じだった。小学6年女子のソフトボール投げの平均距離は17・24メートル。87年度より3・08メートルも下回ったものの、96年度と比べれば、0・59メートル下がるにとどまった。

 立ち幅跳びなど他の種目も含め、20年前から10年前にかけて平均記録が急激に悪化した後に下げ止まり、最近の10年間はほぼ横ばいの状態が続いている。

 文科省生涯スポーツ課は、「真っすぐ走れなかったり、飛んできたボールをよけられずにケガをしたりする子供も多い。運動能力の低下傾向に歯止めがかかったというより、最低限のレベルまで落ちてしまったと考えるべきではないか」とする。原因としては、ゲームで遊んだり、エレベーターで移動したりと、運動不足の生活が定着していることを挙げている。(2007年10月8日1時36分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 文科省生涯スポーツ課さん!だったらどうしようというのだろう。そこが一番大事だろう。人の身体は鍛えれば鍛えるほど、その身体能力がアップすることは常識だ。

 逆に言えば、鍛えなければどんどん低下してしまうのは当たり前のことだ。
 <いわろう>のような団塊世代が子供の頃は、夕飯の時間までドロドロになって駆け回って遊んだモノだ。そんな環境で育ったヤツに、真っ直ぐ走れない者はいなかったし、飛んできたボールだって簡単によけれた。

 親指の器用さの訓練しかできない遊びを通じて、身体能力は絶対養えないのだ。

 地球環境問題を論ずる前に、駆け回る野原もロクにない身近な<子供達の環境>を考えてあげる方がもっと大切だろう。
2007/10/8

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-08 23:01

血液はサラサラでした♪

b0074359_21563140.jpg

秋晴れだ!芸術の秋だ!

画家である義妹が、展示出品中の作品に、なにやらの賞を戴いたらしい。カミさんにひきずられるように、乃木坂にある国立新美術館にその確認に今日行ってきた。

そのあと、折角のオデカケということで、六本木界隈を徘徊することになった。かくして老夫婦は、あるイベントに辿り着いたのだ。

ミッドタウンウエストの富士フイルム スクエアの本日限りの<無料!健康チエック体験>で血液のサラサラ度を測定してもらった。
<あなたの年代では高い機能と言えます。>

上の画像は、その証拠写真である。

バンザ~イ♪<いわろう>は気持ちまでサラサラとして若返った一日であった

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-07 21:56 | 携帯からの投稿!

いい気分~♪ではない!


 <いわろう>に愛妻弁当がなくなって、かれこれ十年余りになる。

 それ以来、外回りに出かけたときの昼食は、ラーメンだったり、牛どんだったり、サンドイッチだったり、缶コーヒ一本ですませることもしばしばだ。

 所謂そんな<昼飯難民>になった当初は、<コンビニ弁当党>だった。その頃、自称<コンビニ弁当評論家>を名乗っていた。客先での雑談ネタにしていたぐらい、いろいろなコンビニを渡り歩いたモノだった。

 だが、すっかり宗旨替えをした!

 最近の<コンビニ弁当>は、不味くなった!高くなった!で寄りつきもしなくなったのだ。コンビニ同士で<弁当戦争>を繰り広げるためか?価格帯だけに固持し、その分<質と量>の両方を落としたように思われるのだ。

 <6日午前0時50分ごろ、大阪府寝屋川市高宮1丁目のコンビニエンスストア「セブンイレブン寝屋川高宮店」で、若い男2人が食料品を万引きしたのを、アルバイト店員の上内健司さん(27)が発見。上内さんは2人を店外まで追いかけ、南約160メートルの路上で1人に刃物のようなもので左胸を刺された。救急隊員が約20分後に駆け付けたが、すでに死亡していた。刺した男はそのまま南へ逃走。もう1人は別の男が運転するワゴン車で逃げた。府警は強盗殺人容疑で3人の行方を捜査。同日、刺したとみられる19歳の少年が出頭。容疑が固まり次第、強盗殺人容疑で逮捕する方針。

・・・(略)調べでは、事件当時、店内には客1人がおり、上内さんはレジでこの客に応対中だった。その様子を見た男2人はレジに並ぼうとせず、上内さんのすきを見て6本入りの缶ビールや菓子類、アイスクリームなどを買い物かごにいれたまま店外に出たという。
 上内さんは警備会社などへの連絡をしないまま追いかけ、しばらくして1人に追いついたがもみ合いになり、南へ約160メートル離れた路上で左胸1カ所を刺され、倒れた。・・・(略)枚方寝屋川消防組合の救急隊員が到着した時にはすでに息絶え、路上に血だまりができていた。盗まれた商品の一部が落ちていた。凶器などは見つかっていない。

 店内には上内さん以外に男性の店員(20)もいたが奥の部屋で休憩中だった。騒ぎに気付いた店員が警備会社に通報した。店内には防犯ビデオが設置されており、府警は映像の分析を急いでいる。 (2007年10月06日15時00分アサヒドットコム抜粋・引用)>

 こんな事件が起こるたび思うのだ。本当に<二十四時間営業>が必要なのだろうか?猫も杓子も<二十四時間体制>である。開いているから、客が来るのであって、閉店時間を設ければ、おおかたの人はその時間帯に合わせたライフスタイルにもどると思う。<深夜族のライフスタイル>に合わせた営業で収益を上げているんだ!って言う一昔前の戦略を考え直すべきところに来ていると思う。

 また手軽に手に入る<フリーター>という労働力をいいことに、<警備面>も疎かにし危険率の高い深夜時間帯に勤務させる<経営姿勢>も、もう曲がり角に来ていると思う。

 <コンビニ弁当>を不味く!高く!してもいい!買わなければいいのだから。
だが、安い時間給で命までかけさせながらも、そこでしか働き口のない<フリーター>をもう少し大切に扱ってあげて欲しいものだ。
2007/10/6


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-06 23:23

コスモスの丘にて

b0074359_1332314.jpg

            久しぶりの秋晴れ
           乾いた風に舞う
           可憐な秋桜
           時を忘れ
           しばし眺めれば
           こころに秋が満タン


千葉県印西市
北総線・印西牧之原駅より歩いて8分コスモスの丘にて


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-10-05 13:32 | 携帯からの投稿!