68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

知識と知恵

 <いわろう>は、一応理工系の学部を卒業したものの、今では<微分・積分>の問題などサクサクとは解けない。だが、解けないからといって、普段の生活に何の不自由も感じていないのだ。学生時代、あんなに難解な数式に悩まされていたのは、何だったのだろうかと今になって思う。

 将来設計を明確にし、それに対する学問をしてこなかったということだろう。逆に言えば、折角の勉学を充分生かす道を選ばなかったということになる。しかし、<知識>としての微分法や積分法は、あやふやになったが<物の考え方>には、理工系の思考方法が僅かばかりではあるが<知恵>となって身についている。

<自らの通う学校へ期末試験問題を盗みに侵入したとして、佐賀県警神埼署は県立神埼高校3年の男子生徒(17)を27日、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕した。同級生の男子生徒(17)も28日に出頭し、「一緒に校舎に侵入した」と供述したため、同署は2人を建造物侵入と窃盗の容疑で書類送検する方針。2人は「どうしてもいい成績をとりたくて、問題を盗もうと思った」と話しているという。

 同署や県教委の調べでは、2人は共謀のうえ、27日午後9時20分ごろ、同県神埼市神埼町田道ケ里の同校校舎2階のベランダによじ登り、2階にある職員室の窓から侵入。机の上や奥の印刷室の棚に置いてあった英語と物理と生物と家庭科の試験問題を盗もうとした疑い。窓にはかぎがかかっていなかったという。

 警報装置が作動し、警備会社からの連絡で駆けつけた神埼署員が、職員室のある管理棟近くにいた1人を見つけ、取り押さえた。試験問題を持っていたという。もう1人も問題を持って逃げていたが、父親に付き添われて出頭した。

 県教委によると、神埼高校は26日から7月1日まで期末試験期間中で、盗まれた4科目は30日と1日が試験日だった。同校では4科目の問題を作り直したうえで、予定通り試験を実施するという。 2008年6月28日22時56分 アサヒドットコムより引用>

 学生に<試験>をさせる<目的>はなんだろう?学んだ<知識>が、正しく身に付いてるのだろうか?を確認するためのものだろう。いや学生だけではない!教師にとっても<試験>の結果が気になるところだ。生徒達がいい点数を取ってくれなければ、自分の<教育力>が疑われることにもなる。教師の中には<ズル>して<問題>をコッソリと教えたいと思う自信の余りない方もいるかも知れない。

 <いい成績>を取りたくて<悪事>を犯す!なんたる稚拙さだろう!いい点数を取れば、この<犯罪行為>も帳消しにしてくれるとでも考えたのだろうか?<知識>の詰め込みばかりが先行し<知恵>にまで昇華しきれていない<教育の弊害>が、こんなところにも露呈している。

 ここで、もう一度復習しておこう!

 <知識>とは、ある物事について知っていることがらであり<知恵>とは、事の道理や筋道をわきまえ、正しく判断する心のはたらきであり、事に当たって適切に判断し、処置する能力である。

 いい成績がとれる<知識>を教えると同時に<知恵>を教えるのも教育者の大きな使命だと思う。彼等には<試験する>本当の意味をもう一度、正しく教えてあげる必要がありそうだ。
2008/6/29


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-29 22:34 | ニュース報道関連
 行き交う車の製造メーカーなど、特に気にもとめずにいるはずなのだが、自然と目に入ってくる<エンブレム>で瞬時に判明する。トヨタだ!日産だ!ベンツだ!という具合に。

 あの小太り(?)のTマーク。トヨタ車のエンブレムの中には、アルファベットのTOYOTAが全て入れ込んであるらしい。ちょっと無理があるけれど、なぞってみればナルホドという感じだ。そもそも、あれはランボルギーニの<牛マーク>に対抗していると何かで読んだ。ランボルギーニのようなハイパフォーマンスカーになってもらいたいという、アリストに乗っている走り屋の奥田会長の願いが込められているとも書かれてあった。

 ところで、ごく最近気づいたのだが、フォルクスワーゲン車のエンブレムは、VとWの重ね文字から出来ていたのだ。<ワーゲン>で親しまれているので、てっきりW一文字だとばかり思いこんでいた。先日、信号待ちでワーゲン車のディラーのデカイ看板を眺めていたら、VとWの重ね文字なんだと気づいたのだ。年甲斐もなくその<感動>を知人、友人に話していたら「岩瀬!いまごろ何を言ってんだ~!」とシコタマ笑われてしまった。

<大手自動車メーカーのマツダ(広島県府中町)が、部品の製造を委託したメーカーへの代金約7億7800万円を不当に差し引いたとして、公正取引委員会は27日、下請法違反(下請代金の減額の禁止)で勧告した。2004年に勧告が公表されるようになってから、自動車メーカーが勧告されるのは初めて。

 公取委によると、同社は05年7月から06年11月まで、バンパーや内装パネルなどの部品メーカー計58社に払う代金について、単価改定前に発注した分も、納入が改定後ならば、新しい単価を適用して計約7億7863万円を不当に減額した。

 1社当たりの減額分は、最大で2億1169万円に上った。

 マツダ広報本部の話「勧告を真摯(しんし)に受け止める。既に再発防止策を講じており、今後は全社をあげて鋭意徹底する」(2008年6月27日22時17分 読売新聞)転載>

 ところで、<マツダ>の英語表記をローマ字表記のMATSUDAとせず、MAZDAとしたのは英語の字面が悪いこと、またゾロアスター教の主神アフラ・マズダーのつづりからとったという逸話がある。

 そのアフラ・マズダー (Ahura Mazdā)は、ゾロアスター教の最高神である。宗教画などでは、有翼光輪を背景にした王者の姿で表される。 その名は「智恵ある神」を意味し、善と悪とを峻別する正義と法の神であり、全知全能の最高神とされている。

 これから行き交うマツダ車のあの<Mマーク>を見かけるたびに、この卑劣な下請けイジメ事件を思い出すことだろう!

 <マツダさん!こがーな事しちゃーいけんよ!>

 <善と悪とを峻別する正義と法の神>であるアフラ・マズダーから拝借した<MAZDA>の看板が泣く!

 最後に余談ではあるが、<こがーな事しちゃーいけんよ!>とは広島弁で<こんな事したら駄目じゃない!>の意味である。
2008/6/28

★執筆にあたり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参考に一部引用させていただきました。



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-28 22:53 | ニュース報道関連

子曰く

<いわろう>は還暦である。まるで実感はないのだが、六十歳なのだから<還暦>なのだろう。そもそも還暦とは、干支(十干十二支)が一巡し、起算点となった年の干支にふたたび戻ることに由来していると聞く。

 わが国における還暦の祝いは、本人に赤色の衣服(頭巾やちゃんちゃんこなど)を贈るのが一般的のようだ。これは、かつては魔除けの意味で産着に赤色が使われていたため、再び生まれた時に帰るという意味でこの習慣があるらしい。

 頭巾もちゃんちゃんこも嫌がる<いわろう>に、家人は赤色の<キャップ>がいいと言ったきり、いまだに贈られてはいない。このまま忘れてくれればいいと思っている。この歳になって<赤ヘル>でもない。それにキャップなど被れば<いわろう>のチャームポイントの<ロマンスグレー>が、泣く!

<東京メトロ東西線の電車内で痴漢行為をしたとして、県警鉄道警察隊は26日、鎌ケ谷市くぬぎ山、アルバイト、角田雄二容疑者(70)を県迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で現行犯逮捕した。「目の前に若い女の子がいたのでやってしまった」と認めている。

 調べでは、角田容疑者は同日午前7時23分ごろから約1分間、行徳-南行徳間を走行中の快速電車内で、船橋市内の高校2年の女子生徒(16)の尻を触った疑い。

 別の女子高生が同時刻ごろに何度も痴漢に遭っており、警戒していた同隊員が取り押さえた。【長澤潤一郎】(毎日新聞 2008年6月27日 地方版より)>

 子曰、「吾十有五而志于学、三十而立。四十而不惑、五十而知天命。六十而耳順、七十而従心所欲不踰矩。」(論語・為政第二より)あの偉大なる孔子先生ですら、やっと七十歳で、心のおもむくままに行っても、道理に違うことがなくなったと仰っている。

 極々一般の人なら、七十歳になっても大いに<色香>に惑わされ、矩を越えてしまってもしかたがないのだろう。それにしても<痴漢犯罪>にも、高齢化の波が押し寄せてきている。性犯罪の低年齢化は叫ばれて久しいが、ここにきて<高年齢化>現象も加わったようだ。還暦の<いわろう>には信じがたい<高年齢痴漢>なのだが・・・。

 斯く言う<いわろう>もまた、六十而耳順どころか、いまだ天命も知らず大いに惑い、自立すらできていない。だが、なんとか七十而従心所欲不踰矩 の境地には辿り着きたいものだ。もっとも命あってのことだが・・・。
2008/6/27

★執筆にあたり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参考に一部引用させていただきました。


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-27 23:31 | ニュース報道関連
<いわろう>は、過去に何度か<履歴書>なるものを提出したことがある。履歴書には<免許・資格>の欄がある。その欄に申告出来るもとして、当時から<普通自動車運転免許>しかなかった。

<いわろう>が履歴書を書いた頃は、まだそこそこその値打ちもあった。しかし現在ではその取得率も高く、あまり他者との優位性がなくなった。持っているのが当たり前で、いろんな仕事をするうえで必要不可欠な<資格>になっている。

 ではここで、普通自動車運転免許証取得者のあなたに設問をひとつ!
 <パトカー、消防車、救急車が、交差点で遭遇した場合の優先順位はどうなるのでしょう?>

<富山県高岡市消防本部の40代の消防士長が運転免許証を取得しないまま、20年以上も救急車や消防車を運転し続けていたことが分かり、市は9日付で消防士長を懲戒免職処分にした。梶正明消防長らの減給処分も発表した。

 市によると、消防士長は1981年4月採用。82年5月ごろ、上司に「免許証を取得した」と偽りの報告をして、87年ごろから消防車などの運転を始めた。運転回数はこの1年間で、救急車が309回、消防車が97回。記録が残る過去5年間は、年約400回だったという。

 昨年11月から月1回となった免許証の点検も、父親の免許証を使ってすり抜けた。しかし6月5日の点検で、顔写真や名前の部分を指で隠すなどしたため、不審に思った職員が追及したところ、違反行為を認めた。

 市の聴取に対し、消防士長は82年5月ごろ、自動車学校で運転免許の試験を受けて、学科試験に合格したが実技で不合格となり、再受験しないままにしていたと説明しているという。家族には運転業務を隠し、通勤は家族に送迎してもらっていたという。

 同本部は、監督責任から梶消防長(減給10%、1か月)のほか、円池信行高岡消防署長(同10%、2カ月)などの処分を公表した。また同本部は、道路交通法違反などの疑いがあるとして、消防士長を高岡署に出向かせたという。

 橘慶一郎市長は「無免許運転を組織的に見抜けず、市民に深くおわびしたい」と謝罪。しかし「処分は十分に重い」として実名を公表しない考えを示した。(2008年6月10日18時23分)アサヒドットコムより転載>

 緊急自動車が、緊急走行の際は、信号機現示信号への服従や車両通行帯遵守、通行禁止、左側(寄り)通行、最高速度、道路外出入り・横断等に関する道路交通法上の規制が緩和または適用除外され<道路交通法第40条・第41条>、一般車両はその進行を妨げないよう進路を譲らなければならない<「その場に停車」ではなく「道路左右の端に寄って徐行」。怠った場合は道交法違反<緊急車妨害等>となる)。

 そうか!考えてみれば、消防車を運転するのに<交通ルール>なんか知らなくても<免許証>なんか取得しなくても<そこのけ!そこのけ!消防車が走る!>とけたたましくサイレンを鳴らせば、全ての車が行く道をあけてくれるんだった。ところが消防車の運転には、もちろん免許証はいるし三年以上の経験もいる。

 この消防士長さん!真面目なのかそうでないのか?家族には運転業務を隠し、通勤は<まじめ>にも家族に送迎してもらっていたという。ところで懲戒免職処分後、再就職するために<履歴書>を書くのなら<免許・資格>の欄に<普通自動車運転免許>はもう書かないでよ!その代わり<賞・罰>の欄には<懲戒免職処分>と<まじめ>にしっかり書いてね!

 そうそう、冒頭の設問に対する解答でした。

 交差点などで緊急自動車同士が遭遇した場合、基本的に人命への影響が大きい順で優先されるそうです。通常は、まず消防車、救急車、パトカーの順になることが多いようです。ただしこれは、その時の状況次第ということで、もちろん道路交通法にはなんの規制もないそうです。

 そういえば<いわろう>は、<履歴書>提出先から一度も<免許証の現物>を確認された経験がない。あれって全く<信用>の世界なんだ!
2008/6/11

 執筆にあたり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参考に一部引用させていただきました

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-11 23:18 | ニュース報道関連
「映画の撮影だと思った」

 17人が死傷した<東京・秋葉原の無差別殺傷事件>の現場に居あわせた人のうち、多くの人がそう思っただろう。とても現実と信じがたい光景であっただろう。五年前頃<いわろう>は、毎週のように日曜日毎、長男と連れだって、あの秋葉原までパソコン選びに出かけていたモノだ。よく見慣れた<アキバ>の街角。その凄惨な状況をニュースで観て、慄然とした。そしてすぐに刑法39条が頭をよぎった。

 逮捕された加藤智大容疑者(25)は、「無口でまじめ」だったらしい。他人の目からは、その人の心の底までは絶対に見通せないものだ。いや!複雑構造化した現代社会では、自分自身の心の底も見通せない人々が増えているらしい。

 誤った情報の氾濫が不安定な容疑者のなにかの逆鱗に触れたのかも知れない。コミニュケーションが途絶え冷え切った孤独感が、彼の逃げ場を奪ったのかも知れない。あるいは懸命に掲げていた理想を追えなくなったのかも知れない。多分、本当の<動機>は、この容疑者本人ですら応えられないだろう。人の姿をした<悪魔>になってしまっているのだから。

 一日も早く人間の心を取り戻し、侵した罪を悔い改め、罰を受けてもらいたいものだ。この事件には、あの刑法39条を引っぱり出さないで欲しい!あの計画性!からみても充分責任能力は問えるのだから・・・。

 荒廃し切った心の容疑者に運悪くも尊い命を奪われた人々の無念さは、筆舌に尽くし難い。<いわろう>に出来ることは哀悼の意を表すしか、いまのところ手立てがない。
2008/6/9


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-09 23:36 | ニュース報道関連

苦悩には意味がある

「ウォーター!」

 家庭教師アニー・サリバンが、三重苦の障害を背負ったヘレン・ケラーの手に井戸水をかけて「ウォーター」という言葉を理解させるシーン。今でも脳裏に鮮明に残っている。
それは<いわろう>が、まだ多感な十六歳の春、観た映画<奇跡の人>の感動のワンシーンだ。

 その時と同じ感動!いやそれ以上の感動を覚えたニュースを昨日ネットで読んだ。

<目が見えず、耳も聞こえない。ヘレン・ケラーのような障害のある福島智(さとし)さん(45)が東京大学で学術博士号をとった。盲ろう者の「博士」は国内初。世界でもきわめてまれだ。自らの人生の絶望と再生の歩みを分析して論文にした。11日、学位授与式がある。

 福島さんは神戸市生まれ。3歳で右目を、9歳で左目を失明。さらに、14歳で右耳の聴力を、18歳ですべての音を奪われた。

 人とコミュニケーションできないことに、何よりもうちのめされた。救ったのが、母令子さん(74)が思いついた「指点字」だった。 ・・・(略)・・・この方法を生かした「指点字通訳」で、福島さんは人とのコミュニケーションを取り戻した。

・・・(略)・・・4歳で右目を摘出。手術室の無影灯の不気味な光と切なさ。6歳のとき「義眼を出して見せろ」といじめにあう。全盲で右聴力も失った14歳。全盲の教師に「目が見えんて、どういうことや」と問われ、「障害」や人生について問い、考え始めた。

・・・(略)・・・論文で最も伝えたかったのは「コミュニケーションにいのちを救われたということ」。盲ろうとは「コミュニケーションで大切な『感覚的情報の文脈』の喪失。相手の表情や声の調子などの『感覚的情報』がないと、本当の意図などの『文脈』もわからない。通訳という支援によってそれを取り戻し、再生する過程を伝えたかった」という。
 「生後19カ月で盲ろうになったヘレン・ケラーは言葉をえて『人間』に成長する『誕生物語』。だが盲ろう者の多くは、人生の途上でコミュニケーションを奪われる『喪失』の過程をたどる。自分自身を切り刻んでありのままを分析し、障害やコミュニケーションの意味を考えたかった」

 作業は膨大だった。資料はすべて電子データにし、点字ソフトに変換して読んだ。執筆はパソコンで打ち、点字に変換して確認した。点字と指点字を使うので、指は目であり耳。腱鞘炎(けんしょうえん)に苦しんだ。適応障害と診断され、断続的に休養した時期もある。

 福島さんは「盲ろうは確かにしんどいけれど、自分に言い聞かせてきた『苦悩には意味がある』ということ、それは間違っていなかったと確信しています」と話している。(生井久美子)(2008年06月07日15時22分)アサヒドットコムより転載(一部省略)>

 人間には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感が備わっている。われわれ人間は、この五感を駆使してコミュニケーションを行っている。その場合、それぞれの感覚が独立に働いているのではなく、複数の感覚がお互いに影響し合い、協調し、補い合ったりしている。その五感の中でも視覚から入る情報は、全体の約八割ともいわれている。

 その大切な視覚を失い、聴覚までもなくしながらも『喪失』への過程をたどらず、母親の愛情から編み出された「指点字」を駆使し見事に<博士号>を取得された福島さんには、頭が下がる。また献身的に彼を支えたお母様を初めとする周囲の方々の協力も大きな力となったのだろう。

 何の不自由もない五感を持ちながら、つまらない理由で<怠け癖>が出る自分がとても恥ずかしくなる。ついつい、五感が備わっていることが<当たり前>のように考えがちだが、改めてもう一度その能力の偉大さを知らされた。

 人の生きるエネルギーの源は<目標>であり<夢>でもある。福島さんの<苦痛には意味がある>としながら<博士号>を取得された闘志に、少しでもあやかりたいモノである。
2008/6/8


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-08 22:32 | ニュース報道関連
「北極の氷でオンザロックが飲みたい!」

 今夜、七時のニュースを観ながら「以前Sさんが話していたことがあるの・・・」とカミさんが切り出した。Sさんの夫は、かつて一部上場で有名な某建設会社勤務だった。その在籍中のこと。当時の建設省のお役人さんを接待したとき「北極の氷・・・」と真顔で要求されたらしい。

 その時、そのご主人は、真面目に北極からわざわざ取り寄せたのか?そのへんの下水道の水を凍らせて<俄の北極の氷>に仕立てたのか?対応の真相は聞き漏らしたそうだが・・・。似たり寄ったりの<お役人様>の横暴は、その後も連綿として行われているだろうことは、充分理解出来る。もういまさら何が発覚しても、われわれの脳みそも<マンネリ化>して反応もしない。

<中央省庁の公務員が深夜、公費でタクシーを利用した際に運転手から金品やビールを提供されていた問題で、関係閣僚は6日、謝罪するとともに、提供を受けた職員を処分する方針を示した。金品を受け取っていた職員は、502人に及ぶこともわかった。

 政府は民主党の長妻昭氏に対し、改めてこの問題について回答した。金品を受け取っていた職員数は、これまでの資料に比べて防衛省で5人増え、13の省庁などで502人となった。現金を受け取っていたのは財務省のみで、概算で計187万5千円。他に商品券や図書券といった金券約20万7500円分などだった。ただ厚生労働省は「調査中」としており、判明事例がさらに広がる可能性がある。

 福田首相は6日の衆院決算行政監視委員会で、長妻氏の質問に答え、「びっくりした。公務員たるもの、倫理については厳しく律せられているわけなので、国民から疑念を抱かれるようなことは一切すべきではない」と述べた。

 町村官房長官は6日の記者会見で「特にお金や図書券を受け取っていたのは誠にあるまじき行為。実態を調べ、厳正なる対処をしてもらう」と述べた。一方で、公務員の深夜帰宅の理由について「一端は国会待機にある」と指摘。「質問(内容の事前通告)が出てくるのは夜中の12時、1時ということもある。よそでは考えられないような実態もひとつの原因」と述べ、野党側の国会対応にも問題があるとの考えを暗に示唆した。

 額賀財務相は閣議後会見で「国民の疑惑、不信を招いたことは誠に遺憾」と謝罪し、「全容を明らかにした上で、厳正に対処したい」と述べた。タクシー業界を監督する立場の冬柴国土交通相は「ビールがどうなのかというのは国民が判断することだが、お金は割り戻しになる」と発言。タクシー運転手が現金を渡していた場合は、受け取った運賃を割り戻す行為を禁じた道路運送法に違反するとの認識を示し、業界の実態を調べる方針を明らかにした。(2008年06月06日13時57分)アサヒドットコム引用>

 額賀さん!あなたの<あの料亭の件>は全容を明らかにされ、厳正に対処されたんだっけ? ところで、福田、伊吹、町村は<嫌み三兄弟>と言われているらしい。町村さん!野党側の国会対応にも問題がある!と仰るなら、そんな状況に対応すべく体勢づくりが先決ではないだろうか。例えば、三交代制にシフトするれば、深夜タクシーで帰宅する必要もなくなる。

 何にもしないと揶揄されている冬柴さん!頑張ってますね!仰る通りでございます。が・・・<居酒屋タクシー>は、そもそも<鶏卵論>から生まれたのですから・・・。要求する人もいるって、個人タクシー側にも<言い分>があるってことです。グルグル回りまわって、結局<政治の貧困>が招いたことだろう。

 余談だが、<北極の氷>はもちろん海水が直接凍ったモノだ。そんなもので割ったお酒なんか飲めた代物でない。今度、どこかの<お役人様>に「北極の氷・・・」と要求されたら<小便でも凍らせて>あげればいい!「これは珍味だ!」と上機嫌で飲み干し、円滑に交渉もまとまるかも知れない。
2008/6/6

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-06 23:53 | ニュース報道関連

新たな疑問が・・・

 いま、いたるところでバラが満開だ。バラ好きの<いわろう>は、バラを見かけるとつい、香りまで嗅ごうと余所の庭先でも鼻先を突き出そうとしてしまう。

「やめてよ!」連れのカミさんに何度も引っぱられて、お小言を頂戴している。<いわろう>のバラ好きは、もとはと言うとカミさんの影響なのだが、最近では<いわろう>の方が少しは<バラについて>詳しくなってきた。

 ところでバラの血液型をご存じだろだろうか?バラはAB型だそうだ。

<大分県中津市耶馬渓町の温泉「しいたけ村勝敬庵(あん)」で、バラの色と香りが楽しめるバラ湯が人気だ。

 大分県は全国有数のバラ産地。同庵は、近くの生産者から開きすぎて出荷できない花を格安で譲ってもらい、毎日ヒノキ風呂に浮かべている。管理人の矢野波子さん(59)は「肌がすべすべになります。年中化粧要らずですよ」と話していた。入浴料は大人300円で定休日はない。(2008年06月01日18時49分)アサヒドットコム引用>

 風呂好き!バラ好き!の<いわろう>が、泣いて喜ぶ温泉ではないか。だが、大分県か!余りにも遠すぎる。斯くなるうえは、我が家のお風呂をバラ湯にするしかない。

 そう!そう!

 なぜバラが、AB型だというと、そもそも血液型は血中の糖の種類によって、四つに分類されているので、糖を含む植物からも血液型(?)を測定できるのだという。それによるとバラはAB型、大根はO型だそうだ。カエデは紅葉のしかたによって異なり、黄色に変わるのがAB型、紅色に変わるのがO型なのだそうだ。

 因みに<いわろう>は、O型で、カミさんはA型である。ひと頃流行った血液型による相性判断では、O型の男性とA型の女性は、いい線だった。改めて相性判断を見てみるとAB型の女性の方がもっと相性がいいとある。

 あ~そうか!だからカミさんよりバラにこころが惹かれるのだ。<いわろう>は独りコッソリと納得したのだ。ところで、バラは女性なんだろうか?また新たな疑問が沸いてきた。バラ湯につかって考えてみなければ・・・。今夜は悩んで寝付かれないかも・・・。
2008/6/1

執筆にあたり<放送大学編・知識のコネタ>を一部引用させていただきました。


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-06-01 22:35 | ニュース報道関連