68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「中学校には、ジイアイセンターって、アダ名のゲンコクの先生がいるから…」

 中学に上がる前からいわろうは、すぐ上の姉から、いつも聞かされていた。

「ジイアイセンターって?」

 そのアダの由来を姉に聞いても、姉はいつもニタニタして、はぐらかせてはっきりと教えてはくれなかった。

<いわろう>が中学生になってやっと、ジイアイセンターとは、エッチな現代国語の男性教師のことだと知った。三日月のように面長で顎がしゃくれ、オチョボ口のスケベ面した三十歳前後の冴えない男だった。

 ジイアイセンター。

 つまりGとIの間にあるアルファベットは<H!>ということだった。

 あの頃、同級の女生徒の中には、大人のオンナになりかけた子がいて、何人かがそのジイアイセンターの餌食になるのを目の当たりにした。

 事あるごとにジイアイセンターは、授業中に、狙いを定めた女子校生の胸元に軽くタッチしたり、キスの真似ごとをしていたのだ。

 この歳になってみれば、なんのこともない軽い冗談だと気にも止めない行為なのだが、多感なる当時の<いわろう>は『このスクベセンコウめ!』と、真剣にカリカリしていたものだ。

 何故ならば、ひそかに慕う女生徒がその餌食の一人だったからだ。

 ところで、最近<スケベ>という呼称は、ほぼ死語化した。また<エッチ>自体のニュアンスも大きく様変わりしてきている。

 本来<エッチ>とは名詞であったのだが、近年<エッチする>という動詞型として使われるのが一般化してきた。

 これは、あの明石家さんまが、言い出しっぺのようだが、<いわろう>たちの年代なら、セックスは<スケベする>といった方が、淫靡さが漂って好ましいく胸高鳴るのだが。

<エッチする>では、いかがなものだろう?その気にならないのはワタシだけだろうか?



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2013-01-26 19:10 | 違いについての一考察