68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:仕事関連 ( 33 ) タグの人気記事

 外資系生保の代理店をやっているY君が、おもしろい話をしてくれた。

「それで・・・」Y君は言いよどんだ。「どうしたんだい?」いわろうが水を向けると、Y君が笑い出した。先日、代理店研修会のとき、乳房<ニュウボウ>の模型が回され、触診で乳ガンのシコリの感覚を体験したらしい。

「Yさん!その手つきって、ちょっと違うんじゃあない?」って、隣席の代理店のご婦人に白い目で見られたらしい。「つい!いつもの癖がでたんだ!」いわろうのチョッカイにY君はムッとした。

「でも、その模型って本当によくできてるんだ!まるで本物なんだゼ!」
「それで!ついか?」Y君はまたムッとした。

「乳ガンって、乳房を四等分したイメージで、脇に近い部分に発生することが多いんだって。」なんでも、右上と左上。つまり、リンパ腺の近くの発症率が多いということらしい。

「初期のシコリは、ここだ!と教えられても、その場所にシコリなんか見つからないんだ・・・素人には」「ところで、さっきからニュウボウって言ってるけど・・・ちぶさっていう呼び方もあるよなァ~?」いわろうは素朴な疑問を、Y君に投げかてみた。

 流石にガン保険を扱っていて、それなりに専門用語に長けてるY君は即答した。
「医学用語として使うときは<ニュウボウ>といい、一般的に使われるときは<ちぶさ>っていうんだよ!」

「そうだよね・・・ヤッパ!あの感触は一般的に<ちぶさ>と呼ばなければ、シックリとこないよ!ニュウボウじゃあちょっと・・・」いわろうは、思いに耽け遠くを見るような目をしていった。

するとY君は、言葉もなく呆れた顔をいわろうに向けるだけだった。

ところで、
<ニュウボウ>を、まだ一度もご覧になったことのない人のための参考資料として、リンクを貼っておきました。それはそれなりに医学的見地ウンヌンカンヌン・・・


参考資料はこちらから



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2013-07-03 22:30 | 違いについての一考察

気づくのが遅すぎた

友人M君の話で、<いわろう>は気づいた。

サラリーマン時代、徐々に「主流」から離され、「居場所」がなくなり、辞表を書き独立し起業した<いわろう>。
M君の話で、その大きな原因のひとつがわかったのだ。

そのM君の話はこうだ。

M君は、永年勤めた会社を定年退職し、あるショッピングセンターの夜間警備員のパートで働いている。
そこで欠員ができ、その補充要員に二十八歳という若者が、この春から働きだしたそうだ。
はじめのころ「君みたいな若い人が、こんな仕事場にいてはダメ!」といっていたのだが・・・。

居着いてしまったのだ。

M君は、その若者の扱いにホトホト困っているらしい。
「人の話を最後まで聞かないんだよ!」M君は顔の半分を歪めながら、苦々しくいった。アドバイスしようと話はじめると、「それはこうだ・・・!のあ~だの」と自分の考えや意見を被せてくるらしい。

M君はいう。

「だろう?話するのも嫌になってくるよ」M君は最近その若者とチームを組む日は、朝から憂鬱になるらしい。
「要するに!可愛げがない!なんでもハイハイと従えとはいわないが・・・」

<いわろう>は、そこで気づいたのだ。自分も若き日、そんな傾向にあったのだ。人の話を最後まで聞かず、なんだかんだと<口を挟んで>いたのだ。

いまさら、気づいてももう<随分>遅い。
若き日の<いわろう>は、大勢の人を嫌な気分にさせたことだろう。遅ればせながら、ここで謝っておこう。

「ゴメンなさい!」


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2011-12-02 22:59 | 人間観察

ご馳走様でした。

ただいま!帰りました!

スウェーデン大使館で、美味しいスウェーデン料理をいただいてきました。

 六本木一丁目にある大使館で、今宵五時から始まった某メーカーさんの新製品発表会に出席してきました。

 その発表会のあとのレセプションパーティで、立食形式とはいえ、ボリューウムある美味しいスウェーデン料理を堪能しました。テーブルを三周も回り、あらゆる料理を食しました。だって、もうこの先こんな経験は、できないと思いますモノ・・・。

 そのうえ、クライマックスに催された<お楽しみ抽選会>で、なんと1等の<iPod nano>が当たりました。

 でも、なんだか申し訳ない感じです。

 大きな声でいえませんが、そのメーカーさんの商品をあまり販売していません。

「この機会に、ココロを入れ替えて、販売に力を入れま~~~す」って<いわろう>も単細胞です。

ご馳走様でした。お世話になりました。頑張ります!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2011-11-15 22:50 | 日記
 昨日、友人S君が、おもしろい話をして帰った。

 S君が今年の春からパート要員として、働きだしたT社の研修会での話だ。T社は、ビル清掃や施設警備全般を請け負う会社だ。入社後一年未満の社員を集めて、昨日行われたその講習会は「どの現場もサービス業だと自覚して仕事すること!」に終始していたらしい。

 人間関係は、常に<挨拶>からはじまる。なので、元気に、相手をしっかり見て、自分からするべきとのことだった。「ところで岩瀬!初対面の第一印象は、どれくらいで決まると思う?」S君は、講習会のウケウリを披露した。

「二、三秒かな・・・?」首を左右に振る<いわろう>を眺めながら、S君はニンマリ。「なんと!0.6秒だそうだ!」だから、身だしなみが大事なんだとか。一度認識された第一印象は、消えるまで二年間もかかるらしい。

「身だしなみをキチンとし、自分から挨拶すること・・・挨拶もただするのではなく、プラスアルファーの<笑顔>ですれば、好印象間違いナシ!」と力説する講師に、先頭の席に陣取ったS君は、聞こえるか聞こえないかの小声でポツリといった。

「笑顔?ですって?それは、まずいですよ!」「・・・」講師は複雑な顔をしていたとか。

 なにせS君が警備員として勤める現場は、火葬場なのだから・・・。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2011-11-14 21:53 | 日記
 昨日、訪問した会社の社長に聞いた話だ。

「その話!今夜のブログに書こう!いや絶対に書かねばならない!」<いわろう>は、軽はずみにそう返事して、昨晩キーボードを叩きはじめたのだが・・・。正直、心の重みに耐えかねて断念した。

 でも、やっぱり<書かなければ!>との思いが、今夜も再熱してくる。

 タイトルはすでに決まている。

「200円」にしよう!昨日、その話を聞き終えたとき、<いわろう>の心に自然と湧き出てきたタイトルだ。内容が内容だけに、もう少しだけ<構想>を練らせていただきたい。正確に伝え得る<文章力>に自信のない<いわろう>が、ビビルほどシリアスな話だ。

 けっして、勿体ぶっているわけではない!

 重く凍り付いた心を溶かすのに、もう暫く時間がかかりそうなだけだ。
2009/6/19

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-06-19 22:23 | 人間観察

初心にもどろう!

「・・・」

 助手席側のパワーウインドウを下げながら<いわろう>は、<罵倒しようとした言葉>を飲み込んで軽く微笑んだ。そして「右側も注意しようネ!」って子供用自転車にしがみついて、怯えている男の子に優しくいった。

 かねてから懸案だった<注文>が、無事成約したので有頂天になっていたのだろう。いつもの路地をいつもより早い速度で運転していた<いわろう>の商用車。路地から飛び出してくる子供用自転車に気づくのが、あと数秒遅かったら・・・。そう思うだけで<身の毛がよだつ>。

「子供を?どうすんのよ!」帰宅して報告したカミさから<お目玉>を食らった。

『ありがとう!』

 あのとき、辛うじて止まってくれた<あの男の子>にこころから感謝していた。だから<罵倒>出来なかったのだ。停止出来たスピードだったことにもホッとした。そして<初心に帰ろう!>と思う。

<スピードは、いつも控えめに!>
2009/5/29

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-05-29 23:42 | 日記
「僅かばかりの金額で悪いね~」

 今日、集金でお邪魔したあるお客さんからいわれた。
「もう~駄目だ!駄目だ!って、みんなよく続いているよ・・・余所はどうかね?」

 行くとこ行くとこ、出る話題はそればかりだ。

「機械を止め、長い期間操業をストップしていると・・・機械は傷むし、技術も鈍る!」あるお客さんは、そんなことをいって嘆いていた。目に見える<損失>より、そういう<無形>なものの<損失>は、後生に大きな<悪影響>になるだろう。

「総合的に判断して、われわれのところまで景気が回復するのは、来年の夏ぐらいだね~!」夕方、最後に集金したお客さんは、しんみりとそういって領収書を受け取った。

『来年の夏?だって!』今年の夏だって越せないのは明らかなのに・・・・
2009/5/11

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-05-11 22:23 | 日記
「あれ?今日は土曜じゃなかったのか・・・」そう思う今朝の道路状況だった。

 世間は<ゴールデンウィーク>に突入しているらしい。都内の道路はスイスイと走れてしまった。さらに訪れた客先は、閑古鳥が鳴く如く<閑散>としていた。

「ゴールデンウィーク?そんなの随分前から突入してら!」

 たまたま出勤していた某社員がボソッといった言葉が、<いわろう>の心の壁をグサリと突き刺した。「・・・」寡黙になった<いわろう>に「社長も専務もいないよ!」その社員が、吐き捨てるように暗い顔していった。仕事探しに東奔西走中とか・・・。

「何が?ゴールデンウイークだ!ってとこですか・・・」<いわろう>は、スゴスゴとその客先をあとにした。
2009/5/1

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-05-01 23:50 | 日記

夜明けはいつ?

「岩瀬さん!八月までの仕事が、はっきりしたよ!」

 今日、久しぶりに訪れた客先の社長さんが、にこやかな顔で開口一番そういった。

「そりゃ~よかったですね~」

<いわろう>は不景気な話しばかりに、いい加減<辟易>していたので、ココロから<絶賛>した。

 ところが、社長の表情が思いの外、暗くなった。

「そうなんだ!八月まで仕事がない!ということがハッキリしたんだよ!」作り笑いの社長の横顔が、余計に不況の厳しさを物語っていた。

「五割六割は当たり前!酷いところでは<売上げ八割減!>だそうだ・・・」社長は、捨て鉢な発言をした

「仕事がないから・・・しかたがない!」とばかりいっておれない。

 この漆黒の闇のような夜に<夜明け>は、ほんとうに来るのだろうか?
2009/4/21

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-21 23:27 | 人間観察

 今年も、出さなかった方から年賀状をいただいてしまった。

『やっぱり!来たか!』

 後悔しながらすぐに、返事を出さなければ、そんなことを考えながら、思い出したことがある。

 もう何十年も前にもなるが、以前勤めていた会社のある先輩から、同じ賀状を二枚いただいたことがあった。その先輩は、暮れのうちに<いわろう>に書いて出したのを忘れて、<いわろう>から来た年賀状に返事のつもりで、もう一枚くださったのだろう。

 よくよく考えると、酷い話だ。失礼な話だ。

 先輩にとって<いわろう>は、あまり重要に思われていない存在であったらしい。多分、社員名簿から適当に書き続けた<その他大勢>のひとりだったようだ。

 そもそもその先輩は、緻密性に劣りエキセントリックな性格で、職場で<浮いて>いたのは確かだったが<二枚の年賀状>には呆れてしまった。

 その事件後<いわろう>の心の内に芽生えたその先輩に対する<わだかまり>は、長い間消えなかった。そうこうしているうちに、幸いにもその先輩は<転職>されたのだ。

 しかし、何十年経とうが<二枚の年賀状事件>は、この時期になるときまって思い出されることだろう。
90102

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在102位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在40位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在2位
[PR]
by iwaserou | 2009-01-02 23:38 | 人間観察