岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

負うた子に教えられて浅瀬を渡る

「メールが開けないんだ!チョット見てくれないか?」

 客先の社長から携帯に呼び出しがかかった。別に<仕事>ではないのだが、少しはネット関係に明るい<いわろう>は、便利に使われているのだ。でもそれが、本業の営業成績アップに繋がることは、双方ともで暗黙の了解済みだ。

「ありがとう!流石だ!」お礼を言い終えた社長が言い出しにくそうにしている。「どうしかしましたか?」「う~ん、岩瀬さん!ぼくは社長じゃなくなったんだよ!」「え~!それはおめでとう!いつから?息子さんにバトンタッチですか!よかった!」仲の悪い親子で有名だっただけに、矢継ぎ早に<いわろう>は絶賛した。

「ところが・・・」元社長の表情は暗い。「どうして?」「ヤツったら少しも嬉しそうでないんだよ!」「だって!あれほど意見が合わずに息子さんと衝突していたのに・・・」「だろう?」「社長!あなたが居座るからじゃないんですか?」「そうでもない!棚ぼたが嫌なんだって」「ほ~う最近の若者にしては骨があるじゃないですか!」「贅沢だよ!」

 元社長は、どこまでもオヤジ風を吹かせる。

「結局のところオヤジなんて、なんにも息子にしてやれてないですよ!」「・・・」元社長は、まだ不満そうだった「新しい印鑑や、新しい名刺まで作ってやったのに・・・」「・・・」今度は、<いわろう>が黙った。

 親子の関係は、金やモノだけではない。

「私なんか息子になんにもしてやれずに来ましたよ!」「・・・」元社長は、煙草をくわえたまんま上目遣いに<いわろう>を睨みつけた。「息子にはただ怒り散らしてばかりだった。愚痴るばかりだったのに・・・」「それもそうだ」やんわりと元社長は応えた。

「なのに!子供に教えられるんだから!このごろは・・・」「老いたら子に従えかなぁ~」団塊世代同士のオヤジ達の頭上には少し哀愁に満ちた風が通り抜けたような気がした。

<愛知県警岡崎署は28日、住所不定、無職、内藤誠容疑者(43)を強盗容疑で逮捕した。容疑は今月26日午後8時35分ごろ、同県岡崎市昭和町のマンション1階フロアで住人の女性店員(35)に刃物を突きつけ、ハンドバッグなどを奪った疑い。

 同署によると、内藤容疑者は市内の派遣会社を1月末に解雇され、26日に社員寮から退去を迫られたという。所持金も無かった。携帯電話の画像で、郷里の北海道釧路市にいる子供を思い出し「自分が情けなくなった」と27日夜、岡崎駅前交番に自首した。【佐野裕】毎日JPより転載>

 世間の多くの親たちは、自分の子供がいつまで経っても<子供だ!>と思っている。子供は、知らぬ間に<大人>になっているモノだ。そして、親にいろんなことを教え、育ててくれている。心底から味わう喜びや、哀しみや、忍耐や寛容など、育てたつもりの子供達から教わっていることもあるのだ。
2009/2/28

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-02-28 23:25 | 人間観察

by いわろう