人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

飛び込みます!を応援します!

 <いわろう>の友人に、某生保の代理店をはじめたY君がいる。不況で<本業>の売上げダウンを補填するべく<飛び込み営業>に頑張っているそうだ。だが、消費者の財布の紐は、より堅く結ばれているらしい。「保険?もうたくさん入っているし、検討する余裕もないよ!」とほとんどの家で、けんもほろろに断られるらしい。

<消費者からの求めがないのに飛び込みで商品・サービスを勧める「不招請(しょうせい)勧誘」を禁じる秋田県の条例づくりが頓挫した。消費者保護を前面に出した全国初の試みとして注目されたが、「営業の自由」や経済活性化の観点から異論も多く、昨秋以降の不況の深刻化で推進力を失った。

 秋田県議会最大会派の自民を含む超党派の県議でつくるプロジェクト会議が「めいわく勧誘禁止条例」として検討してきたが、今月、条例制定のための特別委設置が自民などの反対で見送られた。同会議は9日、活動続行を確認したが、条例案を提出する見通しは立っていない。

 飛び込み勧誘は悪質商法の被害の発端になりやすい半面、生保など様々な業界で日常的に行われており、国の法律はハイリスクの一部金融商品に限って禁じている。

 一方、当初の条例素案は、売り込むものが元本保証のない金融商品だったり、相手が65歳以上だったりした場合は一律に禁じる異例の内容。各業界が「死活問題」と反発したため、大幅に緩める修正を重ねたが、理解は広がらなかった。「県内経済への悪影響を心配する声が大きかった」(同会議メンバー)という。(2009年3月9日18時52分)アサヒドットコムより転載>

 先日、Y君が<飛び込みセール>において、自分自身に厳しく律していることが三つあるといっていた。それはこうだ!
 1.三ヶ月という期間を限定して、とにかく頑張ってみる
 2.新規開拓時、隣の家は絶対に飛ばさない。
 3.ここだと決めた500軒を繰り返し訪問する。

 Y君曰く<飛び込み営業>は想像以上に<厳しい>ものらしい。軟弱な<いわろう>は考えただけで、億劫になってしまう。友人Y君の<契約獲得!>を影ながら応援している毎日だ。
2009/3/9

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/10475596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by iwaserou | 2009-03-09 23:31 | ニュース報道関連 | Trackback | Comments(0)