岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

オリンピック観戦のもう一つの愉しみ方?(その二)

 昨日のこと、リビングでオリンピックのライブ放送を観ながら、ウトウトしていたら傍らのカミさんが独り言をいっている。

「この人たち!おトイレしたくなったらどうするんだろう?」

<いわろう>が薄目をあけ画面を観れば、トライアスロンの自転車ロードレースを快走する女性たちの集団だ。

「そんなもの競技前にチャンとすませているだろうが・・・」

<いわろう>は、まるで幼い娘に言い聞かせるようにカミさんにいった。

「でも!沿道で応援している人たちの服装をみてごらん・・・」

「・・・」

そういわれれば、ロンドンの夏は結構涼しいような感じだから・・・と<いわろう>もカミさんと同調しかけたとき、カミさんがサラッといった。

「そっか!水泳中にやっちゃうんだ!」

 我が最愛なる奥様は、そんな恐ろしいことをいった。なんと泳ぎながらオシッコしているんだというのだ。さらには「したことない?」と<いわろう>に聞いてくる。「ワタシなんか経験あるもん!」というカミさん。<いわろう>の口は開きっぱなしだ。

 <いわろう>は、最愛なる奥様への百年の恋が音をたてて崩れ行くのを確認した。

 ところでトライアスロンは、水泳・自転車ロードレース・長距離走の三種目を、この順番で連続して行う耐久競技である。

 カミさんの理論だと水泳は、自転車ロードレースの後の方がよりベターだろう?そんなことを話してたら、コーナーリングで転倒する選手が続出している。

「コース整備はどうなってんの?」カミさんはイタクお叱りだ!

「転んだ選手の水着が破れたらどうする?あれ一枚だろう・・・破れたら・・・」って<いわろう>が、男としての素朴な見解を吐露すると、カミさんにグッと睨まれた。

「やっぱり順序を変えるべきだよ!」<いわろう>はその場を取り繕うようにいった。

するとカミさんが、またまたサラッとのたもうた。

「自転車、泳ぎでオシッコ、長距離走ってね」

 そんなカミさんの奇想天外なるコメントを聞きながら、<いわろう>が女性選手のボディラインくっきりな水着姿の揺れ動きに、鼻の下を伸ばし、心ゆくまで堪能していることを、カミさんは気づくまい。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2012-08-05 08:01 | 日記

by いわろう