人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

老人とシニアの違いについての一考察

 先日、日経・朝刊の一面のトップ記事として<シニアを耕せ>の見出しが踊っていた。
一般消費が冷え込み傾向のなか、シニア層のそれは堅調らしい。年間六兆円の需要が眠るとの試算もあるとか。だから、各企業は<シニアを耕せ>となるのだ。

 ところで、シニアとは一体何歳からなのだろう?

 先の日経新聞のように、最近のメディアの取り扱いとしては、定年後の方々を指して使われることが多いようだ。ならば60歳以上をさすのだろうかと思いきや、ゴルフやサッカーなどのスポーツの世界では、50歳以上がシニアクラスの参加資格になっている。

 ところで、過度の社会保障受益や認知機能や身体機能が低下し、認知症・寝たきりなど疾病に掛かり易い高齢者に対する介護の疲れや社会的負担から、高齢者に対する嫌悪や高齢者虐待が増えてきた。これを受けて、「年をとった、年寄り、高齢の」といった年齢を強調した表現を避け、「より経験豊かな、先任の」といった価値中立な表現を工夫して用いるような傾向が出てきた。

 その代表例が、やんわりとした<シニア>という呼称のようだ。

 さて、<いわろう>は、CMモデルをチョッぴりではあるが囓ったことがある。

 はじめは、ある通販会社のカタログモデルや、医療保険のCF出演や、ある携帯電話会社のパンフモデル・・・と、そこそこ活躍仕掛けたのだが、そのうち受けるオーディションすべて不採用通知の辛酸をなめるようになった。

 <いわろう>が、還暦すぎている割には若く見えるからだろう・・・。だから年齢相応の<おじいちゃん役>に、パスしないのだろう・・・。そんな自分なりに出した結論に至り、モデルを辞めてしまった。いまでもそのとき、お世話になった方々には、申し訳なく思っている。

 そんなこんなで、<役づくり>ではなく<顔づくり>をしながら、<老人>CMモデルへの復帰を、密かに目指している<いわろう>である。それも、後期高齢者まで生きられたら!のハナシだが・・・ね。
 


この記事を書くに当たり、ウィキペディアを参照し、一部引用させていただきました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2012-10-05 23:30 | 違いについての一考察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/19143534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード