人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

触れるとサワルの違いについての一考察

 夜道一人歩きの若い女性の後ろから忍び寄り、履いてるハイヒールを脱がせ、それを奪って逃走した男が出没したと、先日、夕方のラジオニュースで聞いた。

「これが正真正銘のフェチですねェ~!」傍らのコメンテーターが、フェチなるものの定義を開陳していた。「何ですか?それって?」男性パーソナリティが、キマジメに聞いた。

「正当なフェチとは、このように物に異常に執着するわけで、女性そのものにはなんの関心もないんです」「正統派フェチってなわけなんですね」男性パーソナリティが、またキマジメにまとめた。

『ならば〈いわろう〉は、ヒップフェチではないのかァ~さらには、パンティーフェチでもないのか?オイドにもパンティーにも興味があるのは・・・フェチでもなんでもない!ただの助平ジジイということなのか・・・』〈いわろう〉は、憧れの正統派フェチ失格!の烙印に涙した。

ところで、ギュウギュウ詰めの満員電車で、若い女性と隣り合わせになったとき、彼女はジジイに当然背中を向ける。ならばまた当然だが、彼女のおヒップは、〈いわろう〉側に位置するわけだ。

ヒップフェチ!いや違ったただのオイド好き助平ジジイが、好むと好まざるに係わらず、手の甲あたりにブリンプリンのオイドがいらっしゃるわけだ。

このシュチュエーションたるや、甚だ酷というものだ。

手の甲だけであの感触を味わってとりあえず満足するのか?思い切って、掌でその弾力性をもっと正確に確認するか?

 さて、ここが思案橋ブールスだ。ところが・・・ちょっと待った!

手の表と裏では、天国と地獄の差がある。つまりこれが、本日のメインテーマである。

たまたま触れるのと、意志をもってサワルのとの違いは大きい。ただのオイド好き助平ジジイで終わるのか、痴漢の汚名をかぶるのかの分かれ道になるのだ。

間違っても、誘惑に負け掌でサワルことのないように、くれぐれも、ご注意アソバセ!

ご同輩!手の甲で愉しむだけに止めておきましょうゾ!




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2012-10-24 23:03 | 違いについての一考察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/19336666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード