人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

ビスケットとクッキーの違いについての一考察

 記憶は遡るためにある。

 だが、半世紀以上も前のことなると、ほとんどの記憶が気持ちよく消え去っている。

そんな中、消えないでいる記憶もある。

 そのうちのひとつだが、小学三年生の春のこと。
クラスのマドンナ的存在だった女子MKさんから、お誘いを受けた。
もちろんいまでも彼女の名は、フルネームで覚えている

「労チャンも!わたしの誕生日パーティーに来てくれる」

 ひそかに憧れていた金持ちの令嬢MKさんからの自宅へのお誘いだ。
<いわろう>は、もちろん二つ返事で快諾した。

 あの日、プレセントとして何を携えて行ったのか、全く忘却の彼方たが、当日御馳走になった<オムライス>の美味かったことと、<クッキー>の洒落た味わいは、半世紀の時空を越えても見事に蘇る。

 昭和三十年代前半当時も、我が家はご多分にもれず、シッカリと貧乏だった。

 おそらく、まともな<オムライス>や、<クッキー>を食したのは、あのMKさん宅が、生まれて初めてだったと思う。

 そもそも、米国ではすべてクッキーで、英国ではすべてビスケットと呼び、本来両者に明確な違いはないのだが。

 クッキーは高級品で、日頃よく食していたビスケットは、安物だとする偏見が、還暦を越えてもなお<いわろう>の心の内で燻っている。

 多分MK宅で、あのとき幼な心に、刷り込まれてしまったのだろう。

 余談だが、日本の全国ビスケット協会では1971年以来、手作り風の外観をもち、糖分と脂肪分の合計が40%以上のものを<クッキー>と呼ぶ、自主規約をもうけているらしい。


この記事を書くにあたり、日経新聞(2012/11/3 朝刊・生活発見)を参考にし、一部引用させていただきました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2013-02-11 19:52 | 違いについての一考察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/19980390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード