岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

Sってセックスのことだったのね?


「赤い夕陽が、校舎をそめて、二レの木陰に、弾み声」は、舟木一夫が唄って大ヒットした「高校三年生」の歌詞の冒頭だ。<いわろう>は、そのころ高校二年生で、夕暮れ時など学校前の小高い丘で、友人達とよく歌っていたのを憶えている。半世紀以上前の光景だ。


そんな時代のある日のこと、唐突にも父親が、ニコニコ顔で<いわろう>に、近づきながら、左右の手の親指と人差し指で、二つの半円弧をつくり、その端を繋いで見せたのだ。意味不明の父親のその行動に、<いわろう>は、戸惑うしかなかった。


どう見ても、二つの半円弧が繋がれて、できた父親の指はSの字にしか見えない。


「これ!やったことあるか?」と、そのS字を<いわろう>の臍のあたりに、近づけながら、質問してくる父親。<いわろう>は、それを恐る恐る再び見ながら、『S』『やったこと?』と交互に、心の中でつぶやいていたら、『Sって・・・スモークのことだ!タバコのことなんだ!』<いわろう>は、合点した。



「うん!友達と学校の屋上で、何度かある!」と、応える<いわろう>の顔を、怪訝そうに見ながら、あのときの父親の顔は複雑だった。それから、数年たち大学生になったころ、セックスの真似ごとをヤルようになって、その時のS字が、セックスの意味だったのだと気づいたのだ。


<いわろう>は、古希になった今でも、その正解を父親から聞いていない。いや!もう~聞けない!父親は亡くなって、四半世紀近くにもなる。今度、父親に逢ったら「あれは、セックスの意味だったんだね」って安心させたい。「学校の屋上で友達と、セックスをたびたびやっていたのか・・・」という、父親の誤解を解いてあげたいのだ。でもその機会も、もう~すぐだ!



70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村










[PR]
by iwaserou | 2018-10-01 21:28 | 人間観察