人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

「恋愛は小説か」片岡義男・著<文藝春秋>を読んだ

煌めく一瞬を切り取った7つの物語集である。

贅肉のまったくない、軽やかな文体は、この秋空の清々しさにとてもマッチする。


たとえば、街路樹沿のオープンカフェに設けられたシートに腰掛けて、オーダーしたコーヒーを待つしばしの時に、パラパラと読み進めるのに、もってこいでオススメの短編小説集だ。


【頑丈な造りのエンジニア・ブーツに色の落ちたジーンズ、鮮やかなブルーの長袖ポロ・シャツの襟を外に出した、ダーク・グレーのスウェットに、ツイードのジャケット、そして手ぶらだ。】(午後のコーヒーと会話)より引用。


かように<粋>で<コケティシュ>で<チャーミング>で、コジャレていて、研ぎ澄まされた文体が醸し出す<女>は、そう簡単には表現できないだろう。最後の締め言葉の<そして手ぶらだ。>なども、<いわろう>が逆立ちしたって出てこない表現だ。


作者の<女>を表現する筆力に嫉妬さえ感じる。


遠く彼方へに行ってしまった<青春>を、轟音とともに引き戻してくれ、初老の<いわろう>の<老い>を、むりやりリメイクしてくれた短編集だ。


あの色づいた枯れ葉が一枚舞い落ちる束の間に、読み終えてしまいそうだ!


恋愛は小説か

片岡 義男/文藝春秋



<いわろう>のお薦め度 ★★★☆☆

<いわろう>のお薦め度規準

(独断と偏見です。あしからず)

★★★★★蔵書にして読み返したい

★★★★☆読みごたえありでお薦め

★★★☆☆そこそこ読みごたえあり

★★☆☆☆時間つぶしにはなります

★☆☆☆☆時間の無駄使いだけです



70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村




by iwaserou | 2018-11-18 20:58 | 読書感想文(お薦め度付き) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/28859229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード