人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

コンビニでの初体験

 今朝、愛犬と散歩の折り、永年荒れた空き地だったところを更地にしているのに出くわしました。朝早くから作業している人に聞くところによると、コンビニが出来るらしい。
 この頃、何か建設されると聞けば<パーラー(昔はパチンコ屋って言ったけど・・・)>か<コンビニ>だろう。石を投げればコンビニに当たると言ってもいい程に、コンビニがアチコチに目立つ。便利なことは便利なのだが、隣近所にはあまり来て欲しくない<お店>のひとつだ。深夜までこうこうと明かりが灯り深夜族が横行するのは勘弁して貰いたいものだ。
 
  コンビニと言えば・・・先日の事件と言うか事故と言うかはたまた災難と言うか?
昼食をコンビニの駐車場で軽く済ませてウトウトしかけた時、となりに黒塗りの高級外車が音もなく停まった。助手席から降り立った年の頃なら四十前後の男性が少し大きめの紙袋をさげて、私の車の助手席側の窓をノックしてきた。見るからにあまり関わりたくないご職業の方のようなので、随分と躊躇したものの、怒らせて危害を被ってもマズイと判断して窓を少し開けて応対しょうとするとドアーを開けさせ助手席に乗り込んできた。

  「兄ちゃん!ひとつ付き合ってくれんか?」「・・・」急展開の成り行きに私はただ狼狽するだけだった。「ヤバイもんやない!」そのヤの字の紳士は紙袋の品を私にひとつ買えというのだ。私は、その品が何だか聞く前に価格交渉に入っていた。
「五千円」その紳士は片手を一杯に広げて言い放った。「二千円で・・・」私はこんな緊迫した状況に於いてもまだ<商売人気質>を堅持している自分の脳天気さにあきれながら紳士の思案顔を覗き込んだ。「三千円でええ!」万歳値切り交渉成功!って・・・

  何で・・・どんなモノかも判らないのに三千円でもないものを・・・。案の定、持ち帰って観たそのときの三千円のDVDはけばけばしくモザイク散りばめたアッチ方面の装丁とは似つかないなんでもない映像が延々と映し出されているだけだった。もう少し値切って二千円にしとけばよかった・・・っと言うか・・・窓もドアーも開けず相手にしなければ、よかったって思われるでしょうが、黒塗りの車のもう一人の無言の運転手の迫力ある顔とその眼差しに一部始終見守られていたのだから・・・三千円まで値切ったのは上出来だったのだ。ところで、ちっちゃな声で叫ぶ!三千円返シテクダサイ!
2006/4/10
by iwaserou | 2006-04-10 20:12 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4448356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード