人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

今もトラウマが・・・

 今日は目立ったトラブルもなく恙ない営業日誌を書き終え、まだほの明るい時間に退社しいつものバスには乗らずメトロまでを二十分ほど歩くことにした。途中ゴルフの打ちっ放し場のネット内を何気なく覗くと、見るからに中学生?いやひょっとするとまだ小学生の高学年?ぐらいの男の子が父親らしい年格好の男性に右手の動きを厳しく指導されていた。
 
  将来は宮里藍親子の男性バージョン?をめざしているのだろうか?その親子が真剣そのもので取り組んでいるのに感動すら覚えた。そういえば、この岩瀬老人も中学生の頃、日曜の午後など、今はすでに他界した父親に連れられて近所の河川敷までゴルフの真似事をやりに、よく行ったものだった。当時はボールに長いゴムひもをつけたもので練習していた。あれはセッティングを間違えばとんでもないことになる。打球したとたんゴムひもが体をグルグル巻きに締め上げ最後にあの堅いゴルフボールの襲撃に見舞われる羽目になる危険な道具なのだ。
一度、危うく失明するかと思うほどに目頭をボールに一撃されたことがあった。
 
  その後ゴルフとの再会は三十半ばのころだった。気が進まないまま当時の上司にインドアーに連れて行かれたのだが、そのとき事故?いや事件が起こったのだ。部長が快適に打ち放すのを後方のベンチで暫く眺めながら適当にゴマをすっていたら、疲れたと言って休む部長に無理矢理進められ、交代して私が打ち込むことになりました。練習用のクラブだから使いたまえって言う部長のクラブを借りることにし部長の指導よろしく始めることに・・・。岩瀬君!随分堅いよ!リラックス!って言う部長のアドバイスで少し大胆になった岩瀬君バシッと快心?の一打を放ちました。流石、無駄な力が入っていなかったのか?何の抵抗もなく羽根のように軽くボールが飛んで行く気がしました。

  ところが大変な事件はここで起こったのです。前方には二個の物体が仲良く飛んで行くではありませんか・・・。何と借りた部長のゴルフクラブのヘッドが無惨にも引きちぎれボールとランデブーしているのでした。そうそう、そうだったその光景を眺めながら寒々としたのを昨日のことのように思い出しました。あのとき、練習用のクラブだから平気だよ!って宥めてくれた部長の引きつった顔を今でも覚えています。私はそれが大きなトラウマとなりゴルフクラブが二度と握れない特異体質になったのです。
2006/4/13
by iwaserou | 2006-04-13 20:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4448462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード