人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

手から手

  今朝の首都高速も一般道路も、普段の渋滞がウソのように、お正月並みにスムーズな流れであった。九連休がもたらした産業活動の小休止が、物流に大きく影響したのだろう。
 普段、経済行為に伴い人や物を弛まなく動かしている証拠なのだろう。北のものが南に、東のものが西に、縦横無尽に道路を行き交うことで、経済が成り立っているとも言える。
 インターネットで世界中の情報が、居ながらにして瞬時に交換できる時代になっても、物流は<手から手に運ぶ>という極めて原始的な仕事から脱却できないのだ。もっとも科学が進歩して、タイムマシーンやテレポーションが現実化すれば、話は別だが、まだまだSFの世界から抜け出しては来ないようだ。
 ネットによる個人レベルのオークションが大盛況とか・・・そんな個人対個人の取引による、たった一個の品物を送るだけといっても、数が纏まれば問題になるだろう。物流に幾らかでも影響する。ゴミの量と経済の関係のように、物流と経済は密接な関係にあると思われる。経済が進めば物流も自然と増加するのだろう。
 <宵積み(よいづみ)>とは、運送業界の専門用語だ。朝一番出発の荷物を前日の夜にあらかじめ積み込んでおく事だ。翌朝素早く業務が遂行出来るように前日から準備しておくのだ。少なくとも九連休の間の<宵積み>行為は少なくて、昨夜は<宵積み>するべく品物もほとんどなかったのだろう・・・そんな原因も幾らかはあると思われる今朝の道路事情だった。
 でも今日の午後から仕上がってきた製品や配送希望の商品をあちらこちらで、普段通り<宵積み>されただろう・・・だから明日の朝は早朝からトラックのエンジンがかかり、間違いなく首都高速も一般道路も普段通りに渋滞するだろう、道路網や道路状況の改善を望むのは当然だが、物流業界の目を見張るような革命的改革はないものだろうか・・
2006/5/8
by iwaserou | 2006-05-08 23:46 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4607929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード