人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

記憶違いだった

  先日、会社の仲間とカラオケに行って来ました。猫も杓子もカラオケ!カラオケ!って騒いでいた頃とは、すっかり様子が違っておりました。何だか灯の消えたような雰囲気で意気揚々とドアーを開けた面々は盛り下がることしきりで、背中向けて<サイナラ!>しょうかと思うほどでした。そんな気持ちを見て取ったカラオケ屋の店員さんは、先頭で入って行った岩瀬の二の腕を掴むやいなや、今なら待たずに唄えますからって、店の奥に引き込もうとしてくる。今でなくても、いつだって待ちゃあしないだろうと思うのだが。
 
はいはい、逃げませんがなぁ~。団塊世代男二名、中年予備軍元女一名と現役男二名、今年の新入社員のカワユイ(?)女の子二名、の変則一個連帯の我々は、お好みの部屋に陣取り、互いののど自慢を競いました。って言っても<カラオケ>のいつものパターン、他人が唄っている時は、自分が次に歌いたい曲を探して、一人ブツブツ言っているタイム?
 ところで、本当に最近の唄って、訳がわからない。唄っているののか?話しているのか?はたまた、何を言っているのか?日本語なのか?外国語なのか?皆目わからないのだ。
 その点、団塊の世代の唄は明快だ。岩瀬はフォークソングパレードを久々に、若かりし頃に思いをはせながら、自分の唄に一人酔った。そして・・・♪浴衣の君は・・・上弦の月だった・・・って拓郎で締めくくった。
 
そのとき、ちょうど小窓から半月のお月さんが見えた。隣の新入社員Mちゃんに、岩瀬が知ったかぶりして、あの月は上弦?下弦?って聞いてみた。M嬢さすがに急に聞かれても、・・・理科で習ったけど・・・うんぬんかんうん???。すかさず岩瀬<上弦の月だった>って拓郎節で回答した。ところでM嬢ご免なさい!岩瀬はあのとき出鱈目を教えてしまったようだ。弦が上側にあるから、あの半月は上弦の月なんだって、たしか鼻膨らませて、自信満々回答してましたよね?。あれから文献をひっくり返して、改めて判ったのですが、岩瀬の言う<弦が上に張れる半月が上弦で、その逆が下弦の月>は、西の空にある場合のみ成り立つ事で、東の空(つまり昇りかけの月)では上弦、下弦が逆になる。 許してタモレ!岩瀬爺の記憶違いだった。完璧に見えるこの私にもたまにミスもあるのだ。
2006/5/10
by iwaserou | 2006-05-10 23:27 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4629302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード