人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

530運動に思う

  今朝、日曜というのに、それも九時から、それも雨の中、傘さしてのこのこ出掛けなければならなかったのだ。町会の役員としての責務遂行のためだ。一足早いが、530運動(ゴミゼロ運動)の一環として、町内清掃を<雨天決行>で、行ったのだ。 町内の清掃とT近隣センターまでの道ばたの紙くずや、空き缶を集めて歩いたのだ。普段は気づかずに行き来している道も、探せば結構<ゴミ>が集まってくるものだ。
 
今年の担当は奇数班で<いわろう>の班は8班なので、そもそも参加する必要もないのだが、班長は、町会行事には基本的に全部出席する決まりになっているため、<いわろう>は、眠気眼をこすりこすり参加したのだ。しかし、雨降りだというのに、出席率65%と良いのには、会長以下役員全員が、驚いたり、感心したりだった。「問題意識が高い!」「今後の町内会の運営も安泰だ!」とS会長さんはご満悦だった。
 
530運動とは「ゴミを捨てない」「自分のゴミは自分で持ちかえる」ことによって、「美しく住み良い、環境にやさしいまちづくり」を推進する運動で、1975年(昭和50年)に愛知県豊橋市が始め、全国に広がった運動とされている。(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
 
<ゴミはゴミを呼ぶ>まさにその通りだ。ひとつ見つけると、その辺りに数個のゴミが捨てられているようだ。空き缶は典型的にその<法則>に従っている。「この空き缶は、あそこのコンビニで買ったものだよ!」誰かが言った。「どうして?判るんだ?」他の誰かが応えた。傘の陰で誰が言っているのか判らないし、そもそも町内会と言っても、こんな時にしか、お目にかかれない方々が多いので、誰の発言なのかよく判らないのが現状だ。

「あそこのコンビニで買って、歩きながら飲んで、丁度この辺りで一缶飲み干すのだ!」と推理したのだ。<いわろう>はなるほどと、人間の行動の普遍性を見たような思いだった。酷いものは、空き缶を他人の塀に、乗せて行っている者もいるのだ。
 
空き缶ポ~イの元凶には、もう一つ犯人が存在する。自動販売機の氾濫だ。業者同士の設置場所の争奪戦は熾烈を極めているらしい。設置努力と同じだけの精力で、<自分の空き缶は自分で持ち帰る>運動を展開して欲しい。5月30日だけではなく・・・ネ!。
2006/5/28
by iwaserou | 2006-05-28 23:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4836858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード