人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

罪名?病名?

  客のふりをして、店から商品を盗むこと。または、その人の事を<万引き>と呼ぶ。
警察法第62条で、警察官(長官を除く。)の階級は、警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補、巡査部長及び巡査と定められている。その<警察官>が本来取り締まるべく、その<万引き>を自らしたという。ましてや警視まで行った方がだ。約800円相当のニスの瓶二本をだ。コメントのしようがない。
 
  <万引き>と聞くと、必ず思い出すことがある。十数年前、茨城県にかつてあった客先でのことだ。数名の機械加工業者であるそこの跡取り息子さんが、そこの親父さん、つまり社長の悩みの種だった。高校中退後、気が向いたら家業を手伝いはするのだが、長続きせず遊びの時間が生活の大半を占めるようになり、家を空けるようになった。

  ある日、警察から「お宅の息子さんを預かっているので引き取りに来てください。」との電話を受け、すっ飛んでゆけば<万引き>をしたと聞く。そんなことが何度となく続くようになり、社長も仕事に身が入らず、心労の日々を過ごしていた。そんな折「お宅の息子さんを預かっている・・・」またそんな電話を取った社長は、迷惑掛けたお店まで、嫌がる息子を引きずり連れて行き、息子の目の前で、それこそ地べたをなめるがごとく<土下座>をして先方さんの許しを請うて見せたのだ。

  そのとき、冷ややかに見ていた息子さんも<感ずるところ>があったのか?それ以来、警察から呼ばれることもなくなった。と、喜んでいる矢先、雨の激しい夜、愛用のオートバイで事故り、その息子さんは帰らぬ人となってしまった。まだ19の春だった。暫くしてから訪問したときの社長の話に<いわろう>も泣けた。一度たりとも感謝の言葉もなかった息子さんが、陰では<いいオヤジだ!オレのために土下座までしてくれた>そう言って、仲間に自慢していたと葬式の夜に聞いたのだと、社長は両肩を揺するほど激しく泣きながら話してくれた。

  <万引き>には<愛情>が一番良く効く<薬>のようだ。その客先も一昨年、社長が亡くなられ、廃業となった。<万引き>とは罪名ではなくある意味、精神科の<病名>なのかも知れない。警察官が<万引き>をやったのではなく、<万引き>の病持ちが警察官になったのだろう。あの警察官も、心の病を一日も早く治せる<治療>を受けてもらいたいものだ。
2006/5/31
by iwaserou | 2006-05-31 23:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4874570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード