人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

大きなお世話?

  われわれ人間の身体の約70%は水分から出来ている。信じがたいが、事実だ!。また脳においては約90%が水分で構成さているともいわれている。つまり数十億個の細胞から出来ている人間様自信の体内の情報交換を司る最重要な物質が<水>と言い換えることも出来るのだ。口にする<水>には細心の注意を払いたいものだ。

  最近、どこのスーパーの入り口付近でも、見掛けるようになったが、大型の浄水器が設置されている。買い物客に対するサービスの一環として、あるところでは<アルカリイオン水>だったり<マイナスイオン水>だったりいろいろあるが、身体にいい<水>を無料で提供しているようだ。要するに数百円の専用ボトルを販売するマージンも少しはお目当てなのだろうが、<集客力>の方をより期待しているのだろう。<健康>は万人に通ずるキーワードだ。誰しも身体にいい<水>を飲みたいものだ。
 
  とかろが、先日ふらりと立ち寄ったスーパーでのこと。浄水器に、順番を待つ人の携えた<ポリ容器>に釘付けになった。再利用と持ち込んだ容器の底に何やら黴(?)らしきものが付着しているのだ。注意深く、列を見渡すと二三人の人の容器も似たり寄ったりなのだ。確かに、あの容器なら、口が小さく家庭では底まで充分に洗浄し難い構造のようだ。どれ程<身体にいい水>を、飲んでいても<あの容器>では、考えものである。
 
  ところで水も腐るのである。水が腐る?そんな馬鹿な!水は水素と酸素の化合物で、宇宙でも最も安定な化合物の一つであることは理科で習った通りだ。よって、水は腐らないのだ!??一体どっちなんだ!腐るのか?腐らないのか?正確に言うならば、純水は腐らないのだ。従って、<水が腐る>とは、水の中に有機物(汚物)が含まれており、これを餌にする微生物が水中で繁殖する現象を捉えて言っているのだ。加熱減菌処理し、適切に密閉保存すれば、簡単に腐ることもないし、まして、水そのものが変質して、飲用に適さなくなると言うこともないだろう。

  でも、一旦開封し、空気に触れれば空中にいる菌が入り込み10の何乗かで増殖し<水が腐る>のだ。本当に健康にいい水が飲みたいと思い、努力されるのなら、<ポリ容器>の底のモヤモヤにも<ご注意>あれ!万が一モヤモヤを見つけたら、躊躇なく新しい<容器>を買った方がよろしいかと思うのだが・・・。  
2006/6/3
by iwaserou | 2006-06-03 23:13 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4906410
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 『A-GATE』 at 2006-08-01 11:03
タイトル : ダイエットにはやはり水から?
水ってやっぱり大切だなぁと思ってしまう・・・。殆どの人が水道水とは別にミネラルウォーターを用意してると思うんですよね。... more
Commented by あや at 2006-06-08 14:52 x
アルカリイオン水は胃酸過多に有効としてその製造器が厚生省から承認されたものです。 それ以外の人がのんだら有害ですよ。
アルカリイオン水=電解還元水整水器メーカーの注意書きには「 乳幼児に飲用させてはいけない」「体が弱っている人や持病がある人は飲用しないこと」 などと書かれています。 そんな水が体にいいものであるわけがないですよね。
人間の胃酸はPH2 というものすごく強い酸です。 骨をもタンパク質をも溶かすという硫酸なみの強酸です。 胃潰瘍なんかでは1 日で胃に穴が開きますよね。 胃酸を強いアルカリで薄めたら、 人間の体は変調をきたすのは当然のようです。
財界展望って雑誌が水の連載をやっているけど、 アルカリイオン水の欺瞞なんかもとりあげていましたよ。
http://www.zaiten.co.jp/mag/0606/index.html   
悪質業者の公正取引委員会の摘発も始まりました。
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/05.december/05122604.pdf
悪徳商法に関しては下記サイトが詳しいですよ。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
Commented by てんじく at 2006-06-14 12:01 x
スーパーの店頭で安全なのは「純水」のサービスだけです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード