人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

おいしかった

  先日、社長の名代として<某メーカーMの特約店総会>に出席してきた。会場は都営大江戸線赤羽橋から徒歩五分のT・Pホテルであった。躍進続ける元気あるメーカーの熱のこもったトークに<より売らねば>と思う<闘志>をもらってきた。二部の<懇親会>も予定通り五時にお開きとなり、直帰しょうと赤羽橋に向かいながらも、目に入った<どでかい構造物>が気になった。ご存知<東京タワー>だ。
 
  <いわろう>は中学の修学旅行以来四十数年ぶりの<ご訪問>になる。懐かしさで、引き込まれることになった。展望台からみる<夕闇迫る風景>は、絶対に四十年前の面影など残していない。はずなのに、その角から<いわろう少年>が出没してきそうな錯覚を持った。なぜならば、修学旅行の団体が溢れていたし、土産物屋の品揃えが<昔ながら>のものがたくさんあったからだ。事実、何度となく引っ越しを繰り返しているのに、いまだに大切に持っている<タワーのミニチュア >なんかも並べ、売られていた。<いわろう>が修学旅行でここに訪れて、四十年前買ったものだ。
 
  懐かしさを<満腹>にして、フートビルを出て観光バスの列に出くわした。さっき、展望台で出会った学生を乗せて来たのだろう。<ピイピイピ~イ>バスを誘導する<笛の音>で、学生時代観光バスの添乗員を暫くやっていたことを思い出した。三十七、八 年前当時は、夜間の<女性勤務>が認められていなくて、夜行バスの添乗員は<男性>が担当した。翌朝、現地で<女性バスガイドさん>に交代したのだ。いろんな意味で、あんな<おいしいアルバイト>はなかった。
  
  当時、在住していた<神戸>を中心に東は、伊豆・箱根 へ、西は山陰、四国 はもちろん北九州までの観光地は総ナメにした。もちろん帰りの交通費まで支給されたので、ウハウハ遊んでブラブラ帰って来たものだ。アルバイト賃以上に浪費したこともあったのだが、いろいろな人との<出会い>があったし、見識を広めるのに大いに役立ったと思う。

  世の中、捨てたモンじゃあない!乗り合わせた<お客様>からの<おこころ付け>所謂、<チップ>だ!浪費したあと<受けた仕事>で、それこそアルバイト賃以上の<チップ>を戴いたこともある。その節は、ありがとうございました。
ただ、運転手さんの横でコックリと居眠りしてただけなのに・・・<おいしかった!>。
2006/6/6
 
by iwaserou | 2006-06-06 23:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/4938349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード