人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

山の手線は宣伝媒体

  <優先座席近くでは、携帯電話の電源をお切り下さい。また他のお客様のご迷惑になりますので、マナーモードに設定の上、なるべく使用をご遠慮ください>など最近の乗り物では、当たり前になった<携帯電話使用制限>のアナウンスだ。この案内に対して、かねがね<いわろう>は、優先座席付近でのオフはいいとしても、それ以外の使用はいいのではないのか?と思っている。携帯以上に迷惑な<会話>がこの世に存在するからである。

 携帯の使用制限をアナウンスするのなら<大声での会話はご遠慮下さい>と、大口開けてところ構わず大声で、話し合ってる特に<おばちゃん連中>にも注意を促せて欲しいモノだ。耳栓をいつも持ち歩いていれば対応も出来るのだが、<聞かされっぱなし>の状態に陥るのだ。逃げ出したくとも、逃げ出せなく、聞きたくもない話を<目的地>までつき合わされるのには困り果てるのだ。おおかた、何のためにもならない<話>なのだから。
 
先日、都内の客先を数軒営業して、帰社のため乗り合わせた山の手線で腰掛けて、ウトウトしていたら、前に立った女子大生らしき二人の会話が耳に入ってきた。例によって<聞かされっぱなし>の状態だ。ところが合点!<いわろう>の鼻の下が久方ぶりにチト伸びて、<聞き耳が立った>のだ。この頃の<若い娘さん達>の興味は何か・・・?。

「カラオケルームって便利よネェ~」何でも、昼間のカラオケルームは閑散としていて、安い料金で飲み物が<飲み放題>で、エアコンがきいていて、おまけに個室、その上昼寝で熟睡していても<お時間です!>って、起こしてくれるんだそうだ。<なるほど!>と狸寝入りの<いわろう>は膝を叩きたい心境になった。その女子大生君「この間なんかサラリーマンがパソコン打ちながら、携帯で仕事していたヨ!・・・便利な都心に自室があるようなもんだヨネェ~」って、それを聞いた<いわろう>は、また心のなかで膝を叩いた。

<カラオケルーム>は、唄うためだけに<存続>しているのではないのだ。 使い方はユーザーが決めるモノなんだ。もう一人の女の子も言った「ネットカフェなんかもそうだよね!」<いわろう>は<成る程>の連発で、おおかた乗り越すところだった。
 
<聞かされっぱなし>の密室のこの状況を<逆手>にとって、<広告>を打てば、結構安上がりな、<宣伝媒体>と化すような気がする。ニュービジネスにいかがかなぁ~。
2006/6/14
by iwaserou | 2006-06-14 23:45 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5017921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード