人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

県民の日

  今日、千葉県K市の客先T工業に<工具メーカーと同行>して、新製品工具のテストカットを行ってきた。切削工具(刃物)は、ただ販売すればいいという商品ではない。ソフトの面が重要なのである。つまり刃物は使い方が大切なのでる。○○とハサミは使いよう・・・というようないわれ方をするがごとく、間違った使い方をすれば、むしろ<ダメ工具>のレッテルを貼られてしまうのだ。
 
   加工する材料と加工する機械などによって、最適な使用条件が自ずと決まってくるのだ。ユーザーさんの要望を入れながら、実際に加工して確認する<立ち合いテスト>と称する今日のようなテストカットが、販売の重要なキーポイントになる。
「一息入れましようか?」十時の<お茶>に<いわろう>達が、ほっとしているところに、がやがやと子供達が、入り込んできた。T工業の二代目・専務さんのお子さんとその友達らしい。工場の二階と三階が二世代のそれぞれの住居になっている。「いやなえェ~。今日は県民の日なんですよ!」社長の奥さんは、子供達がこんな時間にいるのを<怪訝な顔>で見ていた<いわろう>にそう説明した。「先生方が休みたいので県民の日を作ったんじゃあないのカネェ~?」奥さんは、冗談ポク笑いながら、説明を続けた。「孫達にしてみれば、理由は何であろうとも、休めればいいもんねェ~」
 
   <県民の日>は、<県民の皆さんがふるさとを愛し、豊かな千葉県を築くことを期する日>として、昭和59年に制定さたらしい。そもそも、明治六年のこの日に木更津と印旛の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しているとのことだ。この県民の日を記念して、6月15日を中心に様々なイベントが開催されるとともに、県内の施設や観光 スポットで無料開放や割引が実施される。

  つまり、県のお誕生日ってことだ。県のお誕生日を記念して、<県民が郷土を見直して理解と関心を深め、県民としての一体感をはぐくもう>とかなんとかということを目的に、県が条例や要項で定めているらしい。決して、休むのが<目的>ではないのだ。<県民の日>は大いに結構な<日>なのだが、刃物と同じく、その使い方が大切なように思いますよネ!奥さんって言いたかったが、<いわろう>は、黙って<お茶>を飲み干した。
2006/6/15
by iwaserou | 2006-06-15 23:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5027094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード