人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

風の便り

  最近、あちらこちらで<風車>を見かける。先日も銚子までドライブした折、犬吠埼灯台から数基の<風車>が望み見えた。環境にやさしい<電力源>の代表の<風力発電>は大いに賛成だ。ただ、景観を壊す!と設置に猛反対を唱えられているところがあるらしいが、それもその通りだ。時間を掛けて真の<プライオリィティ>を遂行されるべきだろう。
 
ところで<風の便り>で聞くところによると、多額の費用をかけて設置した<風車>が全く回らなくて問題になっているらしい。(以下アサヒドットコム記事引用)
 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型風車がうまく回らずほとんど発電しないのは、早稲田大の基本設計などに問題があったためだとして、市が早大と風車メーカー(大阪市)に風車23基の設置費用約3億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、東京地裁であった。早大側は「問題の原因はつくば市のずさんな事業計画と強引な進め方にある」などとする答弁書を提出し、争う姿勢を示した。 (・・・省略・・・)
 
訴状などによると、市は早大に委託した風車の基本設計に基づき、05年7月、回転部分の直径が約5メートルの風車23基を市内19校に設置した。市は風速毎秒2メートルから発電する風車を想定したが、設置された風車は毎秒4メートル以上の風速で発電する規格だった。早大が市に示した予測発電量も過大に試算したものだった。改善に向けた早大などの対応も不十分として、市は事業の実現はほぼ不可能な状況に陥ったと主張している。(以上、アサヒドットコム記事引用)
 
ごちゃごちゃ言い合いしても、風車が回らなければ、発電しないのだ。カッカ!カッカ論争に<熱>を燃やしても仕方がない。小、中学生に<理科>のお勉強のために<風力発電>を取り入れたのだか?実際の<裁判論争>を見せることで<社会科>のお勉強に、切り替えたのか?いずれにしても、みっともない両者だ。

こんなことを<公>にされ<全国ネット>で報道される子供達が良い迷惑だ!<裁判>で解決つけることしか頭になかったのか?ご両者共まず、第一に基本的な人間の生き方を<倫理>のお勉強で、やり直された方がいいのかも・・・。
2006/6/19


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
by iwaserou | 2006-06-19 23:53 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5062639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード