人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

事故を思い出す

 この時期になると思い出すことがある。最近では見かけなくなった<風景>だが、自転車の荷台に贈答品を山積みして、百貨店からの<中元>を配達する<アルバイト>の姿だ。荷台に設えた茶箱ほどの大きさの厚紙の箱に、網をつけその箱からはみ出した<贈答品>を出来るだけ上の方に網で積み上げ、運んでいた姿は、現在ではもう見られない。

 四十年近く前の話だ。吹き出す汗を首から掛けたタオルでぬぐいながら、一軒一軒配達して回る<アルバイト>があった。確か<能力給>で一個何円かでやっていたようだ。
 兄がその<アルバイト>で稼いでいるのをみて<いわろう>も<儲けよう>と思ったのだが、さすがに腕力のない<いわろう>には不向きだった。試しにと山積みした自転車をスタンドから前に出したとたん、バランスを崩し、大切な<お届け品>をその場に投げだし、自転車もろともひっくり返ってしまったのだ。

 仕方なく<固定給>の軽四による配達に回されてしまったのだ。楽と言えば、楽だったのだが、あまり稼ぎは良くなかった。ある日、午後からの配達を全部すませて夕刻、配達所目指して快走していた。走り慣れた道路ということもあり、安全確認もそこそこに四つ角を通過・・・<ドシ~ん>・・・身体が宙を舞うのが判ったが・・・何故?と始め思った。気づいたときは、運転台を下にして横転していた。オマケに軽四がスッポリはまる程の側溝の中だった。宇宙飛行士の帰還の様に<いわろう>は助手席側からのこのこ出、辺りを見渡して、やっと理解出来た。タクシーと衝突したのだ。

 気持ちが動転している<いわろう>に、駆けつけたタクシー会社の<事故係員>がまくし立ててくる。二十歳そこそこの<いわろう>は何が、どうして 、どうなっているのか判らず、たじたじだった。

 ところが事態が急変したのだ。タクシーの<事故係員>の態度がコロッと変わったのだ。後で知ったのだが、<いわろう>の軽四の左後ろにタクシーが衝突。つまり、交差点を通過し終わっている<いわろう>に前方不注意のタクシーが衝突し、一方的に<先方>のミスとの決着だった。もう少し遅く、あの交差点を通行していたら・・・今の<いわろう>は、ここにいないのだ。<中元シーズン>にはいつも、この<事故>を思い出す。
2006/6/29


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
by iwaserou | 2006-06-29 23:57 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5146505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by georgeoo at 2006-07-02 23:35
いわろうさん、

最近のタクシーにドライブレコーダーなる物が装着され始めているのご存知ですか?フロントクラスに取り付けられているビデオ録画装置で急ブレーキなどをかけた際にその前後数十秒の画像を記録するのですが、これが結構タクシーを巻き込む事故で、タクシー側の無罪を証明するのに役立っているらしいのです。これがあればまずみんな安全運転を心がけるでしょうし、万が一事故っても悪いやつがはっきりして非常に素晴らしい。もっと普及させるべきと思ったのです。が、この前タクシーの運転手さんに聞いたら、タクシー会社は、自分に都合の良い画像は出すが、都合の悪いのはなんだかんだ言って証拠として出さないらしいです。やっぱり、素晴らしいハードウェアがあっても、それを使う人のモラルが低いとダメですね。ちょっとトホホな話です。
Commented by iwaserou at 2006-07-03 00:04
georgeooさん!コメントありがとうございます。<いわろう>も偶然に、昨日テレビで知りました。ご指摘の通りです。ソフト(使い方)の追随が遅れているモノが多すぎますよネ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード