人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

もう観たくない!

 <いわろう>にはチョット変わったモノをコレクションする<癖>がある。<福助さん>のお人形だ。福助さんと言っても、これまた<お辞儀福助>しか興味がないのだ。<いわろう>の奥様なんかに言わせれば、座っていてお辞儀しておれば京都の銘菓<おたべ>の人形でもいいのじゃないのかって無神経なことを言ってくれる。<お辞儀福助>に漂う<哀愁>や<愛嬌>が判らないのだろう。説明しがたい<感覚>なのだ。お辞儀した背筋に漂う<誠実さ>もこよなく好んでいる。ところが、お辞儀にもイロイロある。

 「申し訳ございませんでした。」思慮分別が備わった大の<オトナ>がフラッシュの閃光を浴びながら、深々と頭を下げて謝る<映像>は、もう<お馴染み>だ。<某エレベーター会社>の経営責任者の方々が並んで謝罪する<お辞儀風景>を観たのは、極々最近のことだ。企業が不祥事を謝罪する度重なる<お辞儀風景>にはいささか食傷気味だ。

 今日は<小学校の校長先生>が<お辞儀ポーズ>をバッチリと決めておられた。新潟県佐渡市教育委員会は1日、市立両津小学校で前日に行ったアスベストの除去作業中に、アスベストが飛散し、近くにいた児童7人と養護教諭が粉じんを浴びた恐れがあることを明らかにした。8人にいまのところ異常は見られないが、同市教委は同校を4日まで閉鎖し、児童らの立ち入りを禁止する措置をとった。(アサヒドットコム引用)  

 われわれの腹部臓器は、膜に包まれている。これらの膜の表面をおおっているのが「中皮」で、この中皮から発生した腫瘍を中皮腫という。その中皮腫の原因になるアスベストの除去作業をなぜ?子供達のいる時間帯に実施する必要があったのだろう。数十年後に発症すると恐れられているのに。作業を請け負った業者の都合なのか?

 <業者が圧縮空気を使ってアスベストをはがす作業をしていた。粘着テープでとめたシートの接合部分が空気圧ではがれ、アスベストの粉じんが漏れ出たらしい。>そんなずさんな作業方法は<コスト重視>の<手抜き>としか言いようがない。学校は<危険>を体験するところでは決してないのだ。

<学校>と<業者>は<子供達のこと>をまず第一に考えるべきだっただろう。そうすれば、自ずから<工事の日時や方法>は違ってきていただろうし、あの校長先生のお辞儀も観なくて済んだと思う。お辞儀はあの可愛い<福助さん>だけに任せて欲しい。
2006/7/1


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
by iwaserou | 2006-07-01 22:45 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5160695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 今日の言いたいこと at 2006-07-01 23:59
タイトル : アスベスト飛散: これはまだましな方?
ヘッドライン <アスベスト飛散>児童ら8人吸引の可能性 新潟・佐渡 学校などの解体時は世間の注目を浴びるので、かなり厳重にアスベスト対策を講じているが、その中で起きた事故なので、被害は限定的だったと思う。 これに引き替え全国で解体されているそれ以外の建物、特に1960年代から80年代にかけて建てられたビルは間違いなくアスベストをふんだんに使っていると思われるが、この解体現場でそれほど厳重なアスベスト対策を講じているようには見えない。都内で解体中のビルは基本的に密閉はせず、適当に散水しなが...... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード