68歳の元気ジジイで~す♪


by iwaserou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

人間様が偉いのか?

 雨上がりの夕刻、愛犬<ゴン>と散歩に出かけた。引きずられた<ゴン>の鼻先にはトカゲが一匹。小さな虫を追いかけ回している。それを見てゾクッとした瞬間、それを追うように蛇が現れた。<いわろう>はトカゲも蛇も、いずれも苦手だ。だが、そんなことは、彼等にとっては問題ないのだ。生き物が己の<生命>を維持するための真剣な営みが粛々と営まわれているだけなのだ。はたして、人間様が生き物の中で一番偉いのだろうか?

 <東京都心から南へ約1000キロ離れた小笠原諸島(東京都小笠原村)の世界自然遺産登録を成功させようと、環境省や林野庁は、地元と一体となって外来種駆除を本格化させる。米国原産のトカゲや家畜として持ち込まれて野生化したヤギなどが登録のカギとなる希少な固有種を食い荒らすためだ。>とアサヒドットコムの記事で知った。

 父島と母島に計600万匹もいるとみられる米国原産のトカゲ、グリーンアノールは、カメレオンのように体の色を黄緑色や褐色に変え、昆虫を食べる。・・・希少種の植物を食べるヤギは、兄島、弟島、父島の順に駆除を目指すらしい。

 <林野庁は、同諸島の7割程度を森林生態系保護地域の保存地区(コアゾーン)に設定する方向。環境省も、小笠原国立公園の普通地域をより規制の厳しい特別地域に引き上げるなどの保護強化策を検討している。>本来の生態系を守ろうとする働きかけは、充分に理解できる。絶滅品種の保護は大いに賛成だ。だが、世界自然遺産登録を急ぐあまり、尊い<生命>を軽んずる行為は避けて欲しい。グリーンアノールも見捨てられたヤギ達も、絶滅品種達と同等に尊い<生命>なのだ。元はと言えば、人間様の身勝手が引き起こしたと考えられる<生態系破壊>ではないのか?

 人間様が栽培する作物や草花以外で、いろいろの草。田畑・庭園・路傍・造林地などに侵入して、よくはびこる草花を総称して<雑草>との<汚名>を被せる。<雑草>はこの時期、人間様の憎しみと共に引き抜かれ<短い一生>を終えているのだ。もう一度考えてみる。われわれ<人間様>が一番偉いのか?直接われわれの<生命>を脅かす<生き物>以外なら、そこそこ折り合いを付けながら共生して行きたいと思いませんか?
2006/7/2


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
[PR]
by iwaserou | 2006-07-02 23:55