岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

長男は天才?

 <いわろう>には、二人の息子がいる。二人共とっくの昔に<成人>して、立派な社会人として活躍している。いや(ハズ)である。二人とも同居しているのだが、最近では両人とも、ろくすっぽ<会話>をしなくなった。恙なく平穏な日々、嬉しいようで、やはりちょっと寂しい思いもしている。長男は今年三十路に入った。その長男がまだ就学前のころ、寝かしつける度に<クマちゃんの日課>という絵本を、好んで読み聞かせ、色々なことを教えてやるのが日課だった。

 そんなある日の朝、長男と仲良く手をつないで散歩していたら突然、長男が指さしながら、たどたどしい言葉で叫ぶのだ。「犯人!だゃ~」指さす方を見て<いわろう>の目が点になった。制服姿の<警察官>が自転車に乗って颯爽と、こちらへ向かって来ているではないか。<いわろう>は、長男を叱るのが先か?警官に謝るのが先か?判断しかねている内に、その警察官は<にっこり>しながらすれ違い、彼方に走り去ったのだ。当時の長男の発達途中の柔らかい頭の中では制服姿と犯人が、同意義であったのかも知れない。
今朝の天声人語を読んでいたら三十年近く前の<長男>のそのときの横顔を思い出した。 

<先ごろ国会で気になる質疑を聞いた。警察の捜査費問題だ。捜査費のうち国費分が00年度決算の約80億円から、04年度には約26億円に激減していた。5年間でほぼ3分の1だ。同じ期間に都道府県費の捜査用報償費も約6割減っている。・・・本来は、協力者への謝礼や追尾中の駐車代といった経費にあてる金だ。それを各地で組織的に飲み食いに回していて世論の批判を浴びた。その途端、しぼんだ。まるで、もともと多すぎて、浪費を招いていたように見えてしまう。・・・>(天声人語・引用)

 就学前の子供達には<嘘つきは泥棒の始まりで、警察が捕まえに来る>と教えたように記憶してる。警察が嘘をついたら、誰が捕まえに来るのだろう?この頃の親御さんは、さぞかしお困りだろう。まさか<嘘つきは警察官の始まり、泥棒が捕まえに来る>とも言えない。思えば、我が家の<長男>は、たどたどしい言葉で<今日の警察の腐敗>を予言していたのかも・・・。<長男は天才!>かもと<親バカ>になった朝だった。
2006/7/3


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
[PR]
by iwaserou | 2006-07-03 23:15