人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

本心が知りたい!

 いやァ~!ジメジメして気温の高い日が続く。下戸の<いわろう>と言えども喉ごしの<ビール一杯>が恋しい。今日は<残業ノーディ>ということで、同じ課の連中と一緒に、久しぶりに<居酒屋W>に繰り出した。この月曜日に<ボーナス>が出たこともあり、連中も、どことなく<リラックス>していた。

そんな中、H君一人が<浮かぬ顔>。「彼女に振られたんだ!」と言う。今日、デートの約束をすっぽかされたらしい。H君は「もう!お終いだ!」って。「彼女が何て断ったのか知らないが、彼女は案外もう一押しして欲しかったんじゃないのか?」<いわろう>は<女の心理>をH君に少々説いてみせた。 

<額賀防衛庁長官は11日の記者会見で、北朝鮮のミサイル発射をうけ議論されている敵基地攻撃の能力保有問題について、「他国から例えば精密誘導兵器で攻撃され、防ぎようのない時にどうやって国民と国家を守るか。その場合は相手基地を攻撃することもやむを得ない手段として、法理論的には認められる」との見解を改めて示した。>

 チョット待った!<いわろう>は叫ぶ!「それって、<戦争する>ってことジャン!」確か、我が国憲法の第2章<戦争の放棄>の第9条に、<日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。またその2項として、前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。>って明文化されている。(一部アサヒドットコム引用・編集)

 この憲法のどこを、どのように解釈すれば、<相手基地>を攻撃できるのだろう。
<靖国神社>を自由に参拝して何が悪いと言えば、<ミサイル>7発を自由に訓練発射して何が悪いと言われ、立派な<憲法>を無視して<敵基地攻撃>を論ずる自由もありか?。

だっだっ子が「オモチャを買って欲しい!」と暴れているのを<首を絞めて>どうするのだ。あくまでも「ミサイル発射はやめろ!」の正攻法を愚直に貫くのが<日本国>のとるべき姿勢だ。心にもないのに<言葉の抑止力>を期待しての<ご発言>なら、あまりにも<稚拙>だ。

H君は、<彼女>の本心を是非知りたいだろうが、<いわろう>は額賀防衛庁長官の<ご本心>を是非知りたいものだ。<言葉>にはいつも<裏側>がありそうだ。
2006/7/12


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5249793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by iwaserou | 2006-07-12 23:20 | Trackback | Comments(0)