人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

改めて味わう

「これで甲子園にも秋が来る!」深紅の優勝旗を先頭に優勝チームが誇らしくグランドを行進する映像に、そんなアナウンスが被さる全国高校野球選手権大会。その第88回の地方大会が各地でたけなわだ。参加校4112校の頂点に立つ優勝校はどこになるのだろう。その東東京大会に、あのシンドラー社製エレベーターの事故で亡くなった市川君の事故当日に買ったバットが登場したと聞く。改めて無念さを味わう。

 <左手で投げた後、右わきに挟んだグラブを左手にはめて守る投法で、四回にはワンバウンドのゴロも落ち着いてさばいた。捕手は双子の兄の寿弥君。「障害を持つことに負けない、甘えない」を合言葉に、兄弟で「1勝」をつかみ取った。>ことを読売オンラインニュースで知った。

神奈川県立神田高校の3年生で、生まれつき右手首から先がない田中寿明投手が16日、全国高校野球選手権神奈川大会で登板し、夏の大会で初の勝ち投手に輝いた。兄とともに野球を始めたのは中学2年。「ピッチャーがやりたい」と志願し、鏡を前にグラブを素早く持ち替える練習を続けた。・・・相次ぐ取材にも、「美談にしてもらって、それで満足なのか」という思いで兄弟は通じ合った。弟が打ち込まれても、好機に三振しても、弟を「障害者だから」と、気遣うことを寿弥君は封印してきたという。

 この記事を読みながら、人間は目には見えない<心>で生きていることを改めて味わう。仮に心身に障害のない健康な人を<健常者>と呼ぶとするなら、目に見える身体に<障害>がなくても目には見えない<心>に障害がある人があまりにも多すぎると思う。

 <北九州市門司区の市営団地で5月、独り暮らしの身体障害者の男性(当時56)が、ミイラ化した遺体で見つかる事件があった。この事件で、北九州市が、男性が脱水症状で衰弱していたのを昨年9月に把握しながら給水停止を続け、病院に入院させるなどの措置も取っていなかったことが分かった。男性が生活保護を申請しようとしたのに対しても、相談段階で断っていた。>とアサヒドットコムで知った。

その男性も<心>に障害を持った<健常者>面した<担当者>に出くわさなければ<ミイラ>にならずに済んだものを。 改めて<いわろう>は思った。心身に障害のない健康な人を<健常者>と呼ぶとするなら、自分は真の<健常者>なのだろうかと・・・。
2006/7/17


人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
by iwaserou | 2006-07-17 17:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5283157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード