人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

何か変だ!

 奥様のお供でスーパーE店へ買い出しに出掛けた。降りて行った地下の食品売り場のエスカレーター脇に女性陣の列。二十センチ角程の白色で無地の空の紙袋と先着三十名様とプリントされた<引換券>をセットで配っている途中だった。我が奥様はむろん列の最後部に陣取った。「今回は特別です。サンプルをお配り致します!」大手化粧品メーカーS社のワゴンセール作戦の<罠>に墜ちたのだ。

ちょこっと<サンプル>の小瓶を配り、大事なモノの様に渡された紙袋に入れさせ、延々と新製品の説明をし、またちょこっと<サンプル>そして終いには、何千円かの<化粧品>を買わされてしまた奥様。実に女性の<習性?>を熟知した<策略>に<いわろう>は楽しんで見学していた。

 <浄水場に設置した水槽のメダカを監視し、異常があれば給水を自動停止する水質監視システムを2007年度、静岡県が稼働させる。同システムは、メダカが約3分間、ほぼ同じ範囲内を泳ぐ習性を持つことに着目。浄水場と同じ水源の水を引いた二つの水槽にメダカを1匹ずつ泳がせ、監視カメラが24時間態勢で動きをとらえる。この映像をコンピューターが解析し、異常があれば〈1〉行動範囲が狭まる〈2〉呼吸系に支障が生じて水面直下で泳ぎ回る〈3〉激しく動き回る〈4〉半死状態〈5〉動かなくなるの5段階に分ける。一つの水槽で、いずれかの段階を3分以上感知すると、1回目の警報が鳴る。これを受け、もう一つの水槽で同じ異常があれば、2度目の警報が鳴り、同時に給水を自動的に停止する。>(読売ネット引用・編集)

 ♪メダカの学校は、川の中・・・♪という誰でも知っている唱歌の歌詞にもあるように、そもそも<メダカ>は、群れて泳ぐ習性があるのでは・・・記事を読んでまずそう思った。またこの唱歌が創られた五十年程前の頃とは環境も激変し、生息環境が狭まり今や絶滅危惧種に指定される魚だと聞いたことがある。他に方法はないのだろうか?<科学の粋>で解析する対象が<群れ>から離された<悲劇のメダカ>ではあまりにも可愛そうだ。

 <群れ>から離され生じる<ストレス>による障害は、この実験における<妨害因子>として<考慮>しているのだろうか? <いわろう>は奥様が、その<習性>を利用され買わされたのは許せても、<ひとりぼっちのメダカ>の監視は止めてもらいたいと思う。
2006/7/23



人気Blogランキングへ←参加中!クリックをお願い致します
by iwaserou | 2006-07-23 22:32 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5329225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード