人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

独り言つ

 連日の猛暑からすれば、今日は<ひと雨>あってか、幾分過ごしやすかった。久しぶりにH君とお得意さん回りをした。だが、客先の気分は既にもう<盆休み>モードになり、キャンペーン品の売り込み攻勢を掛けての<同行>も単なる挨拶回りになってしまった。H君の常日頃の<営業姿勢>に対する評判は上々のようで、行く先々で「Hさんにはいつもお世話になっております。」との感触いい挨拶。上司として<いわろう>は満更でもない心持ちになった一日だった。

 ところがH君運転の営業車で、機嫌良く帰社する途中、渋滞にはまった。事故の現場検証か何か知らないが<迷惑>なことだ。折角の<いい気分>も半減しそうになった。そんな折り、H君が知人の事だけどと話し出した 。

 何でもH君のその知人が雨降りの夜、自宅から奥さんを駅まで迎えに急いで車で行く途中、右折した先の横断歩道を歩行中の老婆をはねて大怪我をさせてしまったらしい。夜間の雨降りでオマケにその老婆は黒い服を着ていたとのことだった。後日、今日のように<現場検証>をやっていた時のことだ。

警察署員が当然片側規制しているはずの道路から車が飛び出してきて、神妙に説明しているその知人が跳ねられてしまったのだ。跳ねられて飛ばされて、路肩で側頭部を打ったとか・・・。もう五六年前の事なのに、いまだに、そのとき打った頭が疼くらしい。警察の<交通整理>がいい加減だったのだろう。

「酷い話だ!」<いわろう>は当然そう反応して「訴えなければ!」と続けた。「言いましたよ!当然僕も!」H君は不満そうに<いわろう>にそう応えた。「・・・」無言の<いわろう>に「ところが訳ありなんですよ!」H君は小声でそう続けた。

 その知人の親戚に<警察関係者>がいるらしく<泣き寝入り>になったらしいと、言い捨ててH君はアクセルを踏んで車を進めた。

 「それとこれとは違うだろう!」と<いわろう>は言いながら、自分のことに置き換えて<考え直して>みた。確かに判断に苦しむ。元はと言えば<自分が起こした事故>であり。まして警察関係者なら、<世間>の反応も心配になる。・・・でもやはり隠すべき事ではない。「あるまじき失態だ!」と<いわろう>は、助手席で<独り言つ>に墜ちた。
2006/8/8



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
by iwaserou | 2006-08-08 23:14 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5444605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード