人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

ネットでお買い物

 <いわろう>の中学時代の英語教師Yの恐ろしさは、聞きしに勝るモノだった。中学に上がって、初めて教わる<英語>と言うこともあり、授業中はクラス全員がピリピリとしていた。宿題など忘れて来ようものなら、机ごとその場にひっくり返されてしまう厳しさがあった。当時から<小心者>の<いわろう>は、宿題はもちろん予習復習も怠らず真面目に勉強した。そんなお陰で<英語>は、それ以来結構<得意科目>になった。

 そのY先生のアダ名は<シランプリ>であった。厳しいが故に、陰では口癖の独特な言い回しの<シランプリ>(知らん振り)を真似ては、生徒間でストレスの解消を図っていたのだろう。ささやかなる<抵抗>であった。反面あまり厳しくない先生には、<黒板消し落とし>なんかをよくやったものだ。教室の入り口のドアーの上に黒板消しを挟んでおく悪戯だ。誰もがやった<微笑ましい>悪戯だった。でも最近の中学生は恐ろしい。

 <栃木県那須烏山市の市立中学3年女子生徒2人が担任の男性教諭の給食に抗うつ剤「トリプタノール」を混入した問題で、県警生活環境課と那須烏山署は10日、無許可で薬を販売していた東京都江東区南砂、無職佐藤紀代子容疑者(24)を薬事法違反(無許可販売)と麻薬取締法違反(営利目的所持)の疑いで逮捕した。

 調べによると、佐藤容疑者は医薬品販売の許可がないのに4月上旬、生徒2人の同級生に携帯電話のネットを通じて抗うつ剤10錠を1錠50円で販売した疑い。生徒2人は同級生から抗うつ剤を手に入れていた。>( ヨミウリオンライン引用)

 この男性教諭は<何の恨み>をかったのか知らないが、<薬物>を入れられるとは恐ろしいことだ。ところで「トリプタノール」は、最強の抗うつ剤であると言われている反面、飲み過ぎによって、死を招くことがあるそうだ。量的にどれ程飲まされたのかは不明だが、紛れもなく<殺人に至る行為>ではないのか?<黒板消し落とし>などの悪戯のように<ゲンコツ>一発の<お目玉>では許されない<犯罪>だ。

 それにしても佐藤容疑者は10X50=500円のモノを販売して、如何ほどの儲けになるのだろう。いやいやネットで数をさばいていたのだろう・・・か?。一般の中学生が簡単に<薬物>を手に出来る恐ろしい<社会構造>になってきたものだ。
2006/8/10



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
by iwaserou | 2006-08-10 23:42 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5458732
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード