人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

観なくてもいい!

 <いわろう>は二十歳後半から三十歳前半のころ<読書>に凝った。一時期<星新一>にも凝り<全集>は殆ど読んだ。星新一は<ショートショートの神様>である。新鮮な着想、完全なプロット、意外な結末の三拍子が<ショートショート>の醍醐味だ。当時、SF作家を志し、懸賞に応募していた<いわろう>の<駄作の下書き>が何編も残っている。

  星新一は、小松左京・筒井康隆と並んで「SF作家の御三家」と称される。その<御三家の一人>小松左京の原作<日本沈没>のリメイク版、東宝映画『日本沈没』を観てきた。 

  田所博士(豊川悦司さん)が、コンピュータで弾き出す「沈没まで1年足らず」という冷酷なシミュレーションは、所詮SFだとしても<荒唐無稽>すぎる設定である。そもそも地殻変動のサイクルは何百万年程度で進行するハズ。そこのところは<娯楽映画>として目を瞑っても、<その説明>をだらりだらり長時間引っ張られても、眠気を誘うだけだ。 それにしても<トヨエツ>は<いい役者さん>だ。存在感がピカイチだった。

  田所博士が小野寺君(草なぎ剛さん)に、成功率がまるでない仕事の指揮をする場面がある。苦渋の末、押し殺して「頼む!」とマイクを握り一言だけで、海底にいる小野寺君に指揮を執る。男の責任感や使命感や部下を思う愛情やらがにじみ出た<いい演技>だった。 小野寺君と阿部玲子(柴咲コウさん)の中途半端な<恋愛劇>は頂けなかった。設定がまるで不自然で<感情移入>がし辛かったのだ。小野寺君にまるで<危機感>がなく、研究所や故郷や、やたら動き回るのも不満のひとつだ。

 とにもかくにも、この映画のテーマは、小野寺君の母親(長山藍子さん)の台詞「命より大事な場合もあるの。人を好きだという気持ちは。」に集約されている。

 また、首相役の石坂浩二さんの「このまま何もしないほうがいい。1億2千万人がこのまま日本という国土とともに沈むのが一番いいことなのだと。私にはこの言葉が一番しっくりきたんです。」の台詞がサブテーマとも言えるのだろうか?。

 ストーリー性として観たいのなら<観なくてもいい>映画だろう。本で読ん、頭でイメージを膨らませて楽しむ方が得策だ。でも<トヨエツ><草なぎ>両名のファンは、もちろん必見だろうし、ファンでなくとも両名の名演技は<鑑賞>に充分値すると思った。
2006/8/16



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
by iwaserou | 2006-08-16 22:55 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5496749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 闇   市 at 2006-08-17 05:10
タイトル : 日本沈没それとも日本以外全部沈没
最近話題沸騰中の『日本沈没』は、1973年に刊行された小松左京による日本のSF小説。第27回日本推理作家協会賞、第5回星雲賞日本長編部門受賞作品。同年東宝により映画化され、日本に一大センセーションを巻き起こし、パニック映画ブームの先駆けとなった。こちらは2006年にTBSによってリメイクされている。そのほか特撮テレビドラマや漫画、ラジオドラマも制作されている。フリー百科事典『ウィキペ... more
Tracked from アイドルお宝画像ブログ at 2006-08-19 04:26
タイトル : 柴咲コウ画像特集
柴咲コウ画像特集 柴咲コウ(しばさきこう) 生年月日 1981年8月5日 星座 しし座 出身地 東京 血液型 B 身長 160cm ジャンル 女優/歌手・アーティスト デビュー年 1998年 デビュー作品 倶楽部6 (TBSテレビ) 代表作品 ・Dr.コトー診療所 (フジテレビ)(2003) ・着..... more
Tracked from 気になる言葉 at 2006-09-12 20:21
タイトル : 草なぎ剛
草なぎ剛は、日本の男性アイドルグループSMAPのメンバー。ジャニーズ事務所所属。血液型はA型。愛称は「つよしくん」「つよぽん」「チョナン・カン」など。身長170.4cm(ぷっすまでの身長測定で発覚)。... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード