人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

もっと辛いよ

 <いわろう>の勤める会社は、切削工具と工作機械を主な営業品目とする販売商社だ。金属を金属で削る。そのための先端工具(切削工具)とその工具を使い、削る機械(工作機械)を販売している。先日、顧客先がマシニングセンターを購入し、工場に納入されるのに立ち会った。

マシニングセンターは、コンピュータ数値制御により加工工具の交換、機械加工を自動で行う。その大きさは、箱形の宅配便の四トントラックぐらいで、数トンもの重さがある機械装置がびっしり詰まったマシーンなのだ。ところが、その客先の入り口までの通路が狭く、通常ではクレーンで一発に入れるところもクレーンが入れず、原始的な方法の<コロ運搬>で時間をかけて、搬入された。しかし<餅は餅屋>である。プロの<重量運搬専門会社>の人が、ぴったりと希望通りに据え付けを完了させた。

 <奈良県斑鳩町の法隆寺などで仏像が相次いで盗まれた事件で、同県警橿原署は21日、住所不定、機械販売業大隈光祐容疑者(43)=窃盗罪などに問われ奈良地裁葛城支部で公判中=を、浅草寺(東京都台東区)など都内の四つの寺から仏像など計5体(1850万円相当)を盗んだとして、窃盗などの疑いで再逮捕した。調べでは、大隈容疑者は05年11月10日から12月5日までに、浅草寺の観音菩薩立像(200万円相当)や普済寺(立川市)の開山物外可什和尚座像(1500万円相当)など5体を盗んだ疑い。今月14日に開かれた初公判での検察側の冒頭陳述によると、大隈容疑者はうつ病などにかかった05年、奈良県桜井市内の十一面観音像の前に座っていたところ「高名な寺から仏像33体を集めれば苦しみから救われる」との声が聞こえたように感じ、犯行を決意したという。これまでに同容疑者が盗んだとみられる約20体が押収されている。(アサヒドットコム引用・編集)>

 容疑者は<いわろう>と同業者のようだ。重量物の運搬の<コツ>は<門前の小僧?>だったのだろうか?33体集めて<うつ病>が治っても、今度は<窃盗罪>で苦しむ事までは考えなかったのだろうか?それにしても盗んだ仏像の<値段>は、何を基準にしたのだろう?先日どこかの誰かが<盗んだ仏像>を買い取れっていう事件もあったけど。万一この人<うつ病>が治っとしても<筋肉痛>と<窃盗罪>の方がより辛いと思いますが。
2006/8/22



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
by iwaserou | 2006-08-22 22:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5536850
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード