岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

ココロの問題

 不祥事が起きれば、責任者がそろい踏みで頭を下げる。そして、責任をとって辞職する。ところが岐阜県の裏金問題の決着がなかなかハッキリとしてこない。出るわ!出るわ!のオンパレードの挙げ句、呆れてしまう。自浄作用は全く期待できない!。

 <裏金3億円プールの岐阜県職組、4役全員再任の見通し!
 岐阜県庁の裏金問題で、約3億円の裏金をプールしていた県職員組合の現執行部の4役全員が、10月の役員選挙に立候補し、再任される見通しであることが19日、分かった。 三浦孝雄委員長は「(再任後)裏金問題が決着すれば退任する」と説明しているが、組合員からは「任期途中で辞めることを前提とした出馬はおかしい」といった批判も出ている。組合によると、組合の役員は計25人。

立候補届け出はすでに締め切られている。立候補している4役が、それぞれ組合員(約5800人)の過半数の信任を得れば再任される。任期は1年間。三浦委員長は立候補した理由について「任期が迫る中で裏金問題の決着をつけるのは難しい」と述べ、あくまでも現幹部で裏金問題に対処する考えを強調した。ただ、現執行部も昨年10月以降、約527万円の裏金をゴルフや二次会の費用など「交流費」として使ったことを認めている。県警が15日、県の調査チームや県が第三者機関として設置した検討委員会、職員組合から、裏金問題に関する全資料の提出を受けていたことが分かった。検討委の報告書では明らかにされなかった、裏金の個人保管や私的流用に関与した職員の実名や時期などのメモも含まれている。(2006年9月20日3時1分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用・編集>

 昔から、金は天下の回りモノだと言われる。しかし、その回り方には平等性がないのだ。<プールしていた>なんて綺麗事のように表現している間は、清浄化はむりだろう。組織や、やり方の問題ではない。一人一人の<ココロ>の問題なのだから・・・。
 本当に<悪い事>だと認識している方が何人いらっしゃるのだろう?憶測でモノを言って失礼だが多分、大方の人は、<運が悪かった>と思っていらっしゃるのでしょう。何もウチだけではないと。多分、氷山の一角であることも確かだと思いますが・・・ネェ。
2006/9/20

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-09-20 23:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5724106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード