岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

楽なバイトだ!

 今夜はMちゃんに夕食をご馳走した。先日の映画の件で<迷惑>をかけてしまったので、せめてもの罪滅ぼしだ。食事をしながら「この頃の若い女性が履くサンダルは地下鉄の乗り換えの通路なんかでパタパタってうるさい!」って<いわろう>が言ったらMちゃんが「それって、ミュールのこと?」て聞いてきた。

「ミュールって確かウマとロバの間の子のことだろう?」と<いわろう>。するとMちゃんは「それはラバでしょう!」。「ミュールとも言うんだよ・・・」と自信なげに<いわろう>。語源はともかくMちゃんの説明によると、つま先部分が覆われていてかかとが開いているヒールがある靴のことを<ミュール>というそうで。ヒールのあるつっかけタイプの靴がミュールというわけだ。それに対してサンダルは、足の甲のほとんどが見えて、ヒモやストラップで足をとめる靴のことをいい、ヒールの高さは関係ないとか。

ミュールとサンダルは似ているようで全然違う靴なのだそうだ。どちらかというとミュールの方が手軽で、すぐに履いて出かけることができるそうだ。<ラバ>か<ミュール>か知らないが、何が流行るのか訳がわからない。

 <秋田市の学校法人「秋田経済法科大」(小泉健理事長)が10月、同大と、系列の秋田栄養短大に、茶髪とピアスを禁止する規則を設ける。従わない場合には「懲戒」もあるが、指導に応じて改めた学生には褒賞金1万円が付いた学長賞を贈る“アメとムチ”を用意。文部科学省学生支援課も「聞いたことがない事例」と言う。

新たに制定された「学生の頭髪・装身具に関する要綱」では、男女とも、頭髪について「周囲に不快感を与える特異な髪形、染色、脱色は禁止」、装身具も「華美を避け、品位を保ち、ピアスは禁止」と明記した。該当する学生には、新設された教育指導室担当の教官らが指導。どうしても指導を受け入れない学生には、教授会に諮ったうえで注意処分などの「懲戒」もあり得るとする規定も盛り込んだ。(ヨミウリオンライン引用・編集)>

小学生じゃああるまいし、今どきそんな要綱を制定する<学校>もあるのだ。褒賞金1万円には<笑った>。みんな茶髪にピアスをして、担当教官から<注意>を受けたら、<はい!>って言って、茶髪とピアスを止めて<1万円ゲット!>すればいい。いいバイトになる。褒賞金など考えつく<稚拙>な大学には、大切な子供は預けられない。生徒の自主性の問題だろうが。
2006/9/29

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2006-09-29 22:37