岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

お仕事は?

 <いわろう>は手品が大好きだ。テレビは殆ど見ないのだが、この歳になっても<手品>の番組なら目を皿にして見入っている。小学校二三年生のころ、デパートには、子供達に人気の<手品コーナー>があった。<いわろう>はその場所から離れず、連れて来てくれた母親を随分困らせたと、後々よく聞かされた。

 今でも記憶に残っている手品がある。自分が参加したので、格別覚えているのだろう。
その手品というのは、ウサギの夫婦が手の中で子供を産むというヤツだった。「ボク!このお母さんウサギとお父さんウサギを握りしめてごらん!」手品師は<いわそう>の右手にスポンジ状のウサギの夫婦を固く握らせた。「どれどれ」そう言って手品師は<いわろう>の手を開けさせ、確認させた。「まだ生まれてない」そう言ってまた固く閉じさせた。

「ボク!そっと手を開いてごらん!」言われた<いわろう>が開いた手のひらには、可愛いウサギがゴロゴロ生まれて出てきた。<いわろう>の心に感動を与えた手品だった。

 <「洗濯物が風で飛ばされて、おたくの庭に入ってしまった」。そんな口実で高齢者の家を訪ね、探してもらっているすきに盗みを繰り返していたとして、警視庁は東京都新宿区大久保1丁目、無職千勝夫容疑者(22)を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕した、と3日発表した。都内では、善意につけこんだ同様の手口による被害が約10件連続しており、男が関与を認める供述をしているという。

新宿署の調べでは、千容疑者は9月12日午後4時40分ごろ、新宿区内の男性(78)方を訪ね、「物が庭に落ちた。見てもらえませんか」と言い、男性が探している間に室内に侵入し現金約12万5000円を盗んだほか、同月18日にも同区内の女性(92)方で「洗濯物が庭に落ちた」と偽り、女性が部屋を出たすきに約2万円を盗んだ疑い。新宿、中野両区では6月以降、一人暮らしや留守番中のいずれも高齢者が同様の手口で現金を盗まれる被害が連続しており、被害額が40万円にのぼるケースもあるという。(アサヒドットコム引用)>

 あの手品のネタが「どれどれ」と確認したときに、子供のウサギに入れ替えたのだと知ったのは、随分歳をとってからだった。同じ<騙す>のなら、手品師になって欲しい。いつまでも人に感動を与えられる良い<お仕事>だから・・・。
2006/10/3


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-10-03 23:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5803602
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード