人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

私、待ちますから

 渋滞している道で車を運転しているとき、脇道から自分の車の前に入って来ようとする車にたまたま出くわすことがある。そんなとき、前を譲ってあげているのに<知らんぷり>の人が結構いる。大概は<女性>だ。先日、カミさんにそんな話しをすると「女性は、運転に集中しているから、お礼をする余裕がないのよ!」と擁護論を展開した。が、あれは<余裕の有無>というよりも<人格>の問題だろう。

 <警察庁が69歳以上の高齢ドライバー約4000人に対し、記憶や判断能力などを検査したところ、約26%のドライバーの認知機能が低下していたことが12日、分かった。 このうち100人は、認知症の疑いがあった。認知症は免許取り消しの要件になっているが、家族の申告や、事故を起こした際に判明することが多い。警察庁では、高齢ドライバーに簡易検査を義務付けるよう道路交通法を改正するほか、機能が低下している高齢者に対しては、運転技術の指導も行っていく。

・・・警察庁によると、昨年1年間に死亡事故を起こした運転者を各年代別に見ると、・・・高齢化とともに増加。同庁では、こうした認知機能の低下が、一時停止違反やハンドル操作の誤りを招いていると見ている。

昨年6月、岐阜県で、認知症の男性(69)の車が、高速道路にもかかわらずUターンし、後続のオートバイが転倒する事故があった。男性は高速道路上という認識がなかったという。また、同8月には、群馬県で、認知症の男性(76)の軽トラックが高速道路を逆走し、対向車がガードレールに衝突、炎上する事故も起きた。警察庁では、来年の道交法改正に向け、年内にも簡易検査の対象となる年齢を決める方針だ。(ヨミウリオンライン引用・編集)>

過日も危ない運転に出くわした。前方を走る車とその後を走行する<いわろう>の車二台だけが、二車線対向の郊外の県道を走行していた。前方の車の前は見渡す限り車などいないし信号などもない。まさか止まる要素は全くないのに、前方の車がブレーキを踏んで急に止まったのだ。<いわろう>は少し急ブレーキ気味で、その車の真後ろにどうにかこうにか止まった。

対向車が右ウインカーを出して、われわれの二台の車をやり過ごすために、停車していたのだ。その車を先に右折させるために、前方の車は停止したようだ。前方の車の運転手を見れば、七十歳はゆうに越えてるだろうのおじいちゃんだった。
2006/10/12


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by IWASEROU | 2006-10-12 22:40 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5856257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆男 at 2006-10-12 23:12 x
人事じゃないですよね。お互い頭がぼけないよう、ブログを更新し続けて、ボケ防止に頑張りましょう。
この後小説読みに行きます。
Commented by いわろう at 2006-10-13 00:15 x
☆男さんへ
コメントありがとうございます。
同感!同感!ブログ書く最大の目的です。
ボケ予防!
愛するカミさんには面倒かけたくないモン!!!ね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード