人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

送りオオカミ

 先日、スゴイ人を見かけた。すれ違う対向車の運転手を何気なく見ていると、昼時とあって、<弁当>を食べているのだ。もちろん右手には箸が握られている。走行中<携帯電話>は危険だ!と言われているが、走行中の<弁当>はもっと<危険>だろう。

弁当と言えば、今日客先訪問にと乗り込んだ某市内循環バスで、これまたスゴイ人を見た。何と<弁当>を食べているのだ。それの<キムチ臭>が猛烈で、そこだけ空間が出来ていた。<いわろう>はキムチが何よりも嫌いなのだ。目的の駅まで地獄だった。同じ外で食事をするのなら、豪華なレストランで、若くて美しい女性と共にしたいものだ。

 <佐賀県警佐賀署は18日、今年3月、女子大学生の家族に暴力を振るい、けがをさせたとして、佐賀大文化教育学部助教授、森善宣容疑者(48)(佐賀市大財)を傷害の疑いで逮捕した。調べによると、森容疑者は3月30日夜、同大の当時4年生(26)と飲食し、31日午前0時半ごろ、佐賀市の自宅へ送ったところ、女性の父親(60)に「なぜこんなに遅くなったのか」ととがめられて口論となり、父親と、止めに入った女性の姉(28)を殴るなどして、それぞれに10日間のけがを負わせた疑い。森容疑者は調べに対し「暴力は振るっていない」と容疑を否認しているという。(ヨミウリオンライン引用・編集)>

 オオカミには自分のなわばりを守る習性がある。山里に住む人が、山に入ると、オオカミはこの人の後をつけてくる。そして、この人が里に帰るとオオカミは、安心して巣にもどる。元来これを<送りオオカミ>と呼ぶらしい。オオカミに尾行された人は、熊やイノシシに襲われることはないと言われている。熊やイノシシは、人の後ろにいるオオカミを恐れるからである。

<いわろう>は、最近まで全く逆のように理解していた。オオカミはそもそも悪者だから、優しい顔をして送って行き最後に襲いかかるのが<送りオオカミ>だと思っていたのだ。寓話の世界では<悪者役>だからそう思っていたのだ。

「楽しく語らっていたので、時間を忘れこんな時刻まで大切な娘さんを付き合わせてしまいました。誠に申し訳ございませんでした。どうか気の済むまで私を殴ってください!」って言うべきところを<殴って>どうする。これじゃ<いわろう>が長年誤解していた通りの<送りオオカミ>だ。

この助教授はコレで全てを失ったとさ!はい一巻の終わり!
2006/10/18


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-10-18 21:08 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5890066
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆男 at 2006-10-18 21:20 x
いわろうさん。私も全く同じ意味に考えていました。
今日は勉強させていただきました。
Commented by いわろう at 2006-10-18 21:47 x
☆男さんへ
コメントありがとうございます。
確かに、現在では、本来の意味とは、逆の意味で使われていますよね?オオカミさんが可愛そうです。
Commented by moshikashite at 2006-10-19 06:58 x
「送りオオカミ」、目からウロコでした。それにしても教師の不祥事が続きますねぇ。
Commented by いわろう at 2006-10-19 08:26 x
moshikashite さまへ
コメントありがとうございます。
是非、貴URLをお知らせください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード