人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

言葉の暴力

 「死んじゃったのよ!」今日帰宅途中のメトロで腰掛けてウトウトしていた<いわろう>の前に立った若い女性二人の会話で目が覚めた。「やっぱり!死んじゃったの!」二人とも<死>を軽やかに話している。良く良く聞いてみると、二人の共通の親友が可愛がっていた<猫ちゃんが死んだらしい>。道理でさらっと話せるのだ。「可愛がっていたでしょう!彼女!」もう三日三晩泣き明かし、食事も喉に通らず、会社も休んでいるらしい。

 典型的な<ペットレス症候群>だ。ペットは<もの言わない>から可愛いという一面がある。飼い主が、そんなペットの気持ちを<推し量って>やるから<愛おしさ>が溢れ出てくるのだろう。<さあ!お食べ!美味しいでしょう!>って、本当はペット自身が何て思っているのか分からないのだが・・・。飼い主が自分勝手に都合良く思えるから<可愛い>のだ。<いつも同じペットフードで美味しくない!>ってペットが<文句を付ける>ようなら、誰もそんなペットなんか飼いたくなくなるかも知れない。ご主人様の虫の居所が悪く<答え方>によっては、そのペットを<捨てて>しまうかも知れない。

 <山口県下関市の私立下関国際高校(吉岡将年校長)で、男性教諭(57)の体罰で1年生の男子生徒が顔や首に10日間のけがをしていたことがわかった。生徒側は20日、県警下関署に被害届を出した。同校によると、教諭は物理担当。19日午前10時半ごろ、授業後に廊下で生徒から「気持ち悪い」「あっち行け」などと言われ、言葉遣いを注意するうちに平手で顔をトイレで1発、職員室で3発たたいた。教諭はたたいたことを認め、「反省している」と話しているという。一方、生徒側は学校に対し「トイレでは十数発殴られ、首も絞められた」と主張している。同校の武田種雄副校長は「指導熱心なだけに手が出てしまったようだ。体罰はいけないことで、今後はないよう指導体制をしっかりしたい」と話している。(アサヒドットコム引用)>

教師は元来子供達が人一倍<好き>な筈だ。好きだからこそ<教師>という仕事を選んだのだろう。だが教師だって<人の子>だ。虫の居所が悪いときだってあるだろう。しかし暴力はいけない。いくら<言葉の暴力>を受けたからと言っても、そこは可愛い<子供達>なのだから。もの言わぬ<ペット>とは違うのだ。子供達にはちゃんと<言葉>で<教育>すれば分かる筈だ。
2006/10/20


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/5901707
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ☆男 at 2006-10-20 22:57 x
いわろうさんは、教師に殴られたことありませんか?
僕はありますね。でも、暴力とは感じませんでした。
ことばは万能ではありませんから、時と場合によっては体罰も仕方ないのではないかと思っています。
言葉の暴力のほうが陰湿で悲惨な結果を惹起することは、先日の福岡の三輪中学校のいじめでも明らかです。
要は、信念を持ってやらなければ、相手に真意が通じないということではないでしょうか。
Commented by いわろう at 2006-10-21 00:04 x
☆男さんへ
こんばんは。いつもいつも、ご丁寧なコメント本当にありがとうございます。仰るとおり、<いわろう>も殴られたことが、あるような?ないような?記憶です。それ程に<暴力>として<体験>していなかったのでしょう。
 なるほど<信念!>ですか。教師としての<自信>とも言えるかも知れません。そんな<信念>や<自信>をなくした教師が多くなったのかも知れません。いずれにしても生徒から<いじめ>を喰っていては、情けないお話です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by iwaserou | 2006-10-20 22:28 | Trackback | Comments(2)