人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

彼女!連絡待ってます!

「高校時代、教室の席に着いた途端、忍び寄ってきたクラスメートの女学生が、<いわろう>の机の引き出しに小さな包みを黙ってねじ込んで、逃げるように去って行ったんだ!」ひと月前の2月14日の昼休み社員食堂で、若い社員に話して聞かせた<遠い日のバレンタインデー>の<いわろう>の体験談だ。

その時、聞いていたうちの一人が「嘘っぽい!」って力強い奇声をあげて、一同の爆笑を誘ったのだった。<その体験>はもう半世紀前にもなるのだが、本当にあったことなのだ。その時何のことだか分からなかったのだが、随分経ってから「あれが、バレンタインデーのチョコレートだったんだ!あの女の子は、<いわろう>に好意を持っていてくれたんだ!」と気づいたものだった。

 先日の新聞で、我が国における<バレンタインデー>は50余年の歴史があると書いてあったのだから、強ち作り話でも、思い違いでもなかったのである。そもそも、神戸モロゾフ洋菓子店が1936年2月12日に、国内英字雑誌に「バレンタインチョコレート」の広告を出したのが、我が国で初めてらしいので、その神戸で高校生活を送っていた当時の<いわろう>は、まだまだ世間一般に広まっていない最先端の好意を受けたことになる。

 ところで今日は、そのお返しの<ホワイトデー>である。

この<ホワイトデー>は、バレンタインデーでチョコレートの贈物を受けた男性がお返しの意を込め、 キャンデーを贈る日として1980年(昭和55年)3月14日に第一回ホワイトデーが世に生まれ出たらしい。飴菓子業界の全国組織である全国飴菓子工業協同組合の1978年(昭和53年)の名古屋に於ける総会で飴菓子業界の総意として決議採択されて全飴協ホワイトデー委員会が組織され、そして2年間の準備期間を経て<ホワイトデー>ができたのだと、全国飴菓子工業協同組合のホームページで知った。

<いわろう>は、今日慌てて片づけかけた<特設売り場>に飛び込み<義理チョコ返し>のキャンデーを五個買って、辛うじて<お返し>が出来たのだ。ところで五十年前の<彼女>には、その後逢っていない。当時を懐かしむべく高校時代の卒業アルバムは、あの<大震災>で全壊した実家と共に消えてしまった。万が一このブログを読んでくれたなら、連絡が欲しい。是非<ホワイトデー>の<お返し>がしたいから・・・
2007/3/14


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-03-14 22:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/6603622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード