人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

人は見かけ通り?

「気分悪かったよ!」先日営業で訪れた千葉県のT製作所の社長さんが、強い口調で怒っていた。その社長が、取引先へのATM支払いでC銀行のある支店に出向いたときのことだ。三時を過ぎていたので、当然のようにシャッターが降りていたのだが、そもそもその三時に閉まることにも怒りながら、こんなことを言っていた。「乗りつけた車もガタガタの中古トラックだし、着ている服も油まみれの作業服だったからだろうが、無礼な面持ちで一瞥するんだよ!」

  T社長は話しを続けた。なんでも、現金輸送車が現金の受け渡しに来ているところだったそうだ。その警備のために、行員がその現金輸送車の周りを取り囲んでいるところに出くわしたのだ。「どんな恰好をしていても、一応客なんだぞ!」T社長は、警備中の行員一同に<怪しい者>のように見られたのに腹を立てているのだ。人は見かけによらないとは言うものの、<人は見かけ通り>に見られることが多いようだ。

<千葉銀行(本店・千葉市)は16日、支店幹部ら元行員4人が02年11月から06年11月にかけ、顧客の現金など計約1億7000万円を着服していたと発表した。同行はすでに4人を懲戒解雇などにするとともに、1億5500万円を横領していた40歳代の元支店幹部を業務上横領容疑で千葉県警に刑事告訴している。 同行によると、刑事告訴された元支店幹部は支店長代理に当たる「リーダー」。

  顧客15人に計34件の融資をした際、架空の運用話を持ちかけて現金を受け取り、自らの住宅ローンの返済やそれまでの着服金の穴埋めに充てていたという。 残る3人は、それぞれ別の支店にいた20~40歳代の元行員で、窓口で預かった金を着服するなどしていた。総額は1280万円で、3人はすでに全額を返済しているという。関東財務局は同日、同行に対し、法令順守の充実・強化などを求める業務改善命令を出した。(2007/3/16アサヒドットコム引用)>

 T社長は、この記事を読んでどう思っているのだろう。聞くところによると、警備に立っていた行員は、身の丈ほどのこん棒を握って仁王立ちし、強盗に投げつける例の<オレンジボール>を手に手に持って神妙に警備していたと聞く。T社長は「外部より内部の警備をもっとしろ!」と言いながら、大声で笑っていることだろう。
2007/3/16


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-03-16 23:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/6612310
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード