人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

故障じゃない故障?

 先日、仕事で千葉県K市へ車で行った。メーカーの人とJRのK駅で合流するべく、K駅東口へ向かった折のこと、一方通行の標識が目に入った。ところが、その標識の下の小さな告知板を読んで一瞬理解できなかった。それには<日曜の10:00~18:00をのぞく>って書いてあったのだ。

落ち着いて考えれば、日曜日の10時から18時までは、この道路は対向通行に変わるということになるのだが。車を運転中にそんな考えに及ぶ、余裕などない人の方が多いと思う。あの告知は、もっと直接的に<日曜10~18時は対向通行>と書き改めるべきだと思う。悩んで立ち往生の後続車に追突事故を誘発させるばかりだ。

<いつもより長く踏切の遮断機が下りている。そこに「こしょう」と電光表示が点滅したら、どう思うだろう。ふつうは踏切が故障し、まちがって遮断機が下りていると考えるはずだ。 だが、JRの多くの踏切は、15分または30分以上、遮断機が下りているだけで、この表示が出る。本当に故障で下りっぱなしの場合もあるが、ダイヤが乱れて列車が数珠つなぎに近づいてくる場合も「こしょう」と出るのだ。

(略)昨年3月、愛知県蒲郡市のJR東海道線の踏切で長々と待たされたあげく、近くの女性が「この踏切、壊れている」と言って遮断機をくぐって線路内に入り、列車にはねられ、死亡した。(略)愛知県警が先日、JR東海の担当課長ら5人を業務上過失致死容疑で書類送検した。勘違いされる恐れがあるのに十分な対策を取らなかった、というのだ。

(略)そもそも、故障でない場合まで「こしょう」と表示する、という発想がおかしくはないか。故障と思って通報する人もいるかもしれないが、踏切を渡ろうとする人も出てくる。そうした危うさへの目配りが足りない。

東海の事故の後、国土交通省がJR各社に「こしょう」表示を全廃するよう指示した。(略)ところが、東海が撤去したのは、約1800カ所のうち約70カ所だけだ。迂回(うかい)を促すため情報提供が必要だとして「通行しゃ断中 わたらないで下さい」という新表示に徐々に切り替えている。(略)JR東海は、東海道新幹線を走らせ、リニアモーターカー実験線にも3500億円をつぎ込む。そんな先端企業が、遮断機の表示問題でもたついているのは、なんともちぐはぐだ。(2007/3/25朝日新聞・社説抜粋)> 故障はやはり故障でしかない!
2007/3/25


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-03-25 21:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/6649035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード