人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

ただ思うなり

 今日は暑かった。暑いわけだ。明日は<立夏>で、暦の上では<夏>だそうだ。ところでその明日、天気予報では大雨になると言うので、愛車を洗うことにした。ワックスが切れてしまっているので、ワックスをコッテリと塗り込んでおこうと思ったのだ。足回りを洗い終わった頃、喉がカラカラになり表通りの自販機で冷えた缶コーヒーを買って一気に飲みながら、先日目にとまったこんな記事を思い出した。

 <コーヒーやジュースがタダになる自動販売機が6月にも登場しそうだ。紙コップ式飲料自販機大手のアペックス(東京都)が広告会社と共同で始める。 タダの秘密は広告だ。19インチのタッチパネル式の液晶画面を紙コップ自販機に設置。顧客がパネルで飲料を選んで購入ボタンを押すと、紙コップに飲み物が注ぎ終わるまでの約30秒間、画面に広告が流れる。紙コップも同じ広告の絵柄にする。1回分の広告(紙コップ一つ)を広告主に70~80円で買ってもらうことで飲料代をタダにする。

 広告主の反応は上々という。当初は数十台程度でスタートさせ、広告が集まってくればアペックスが全国に設置する約3万5000台の自販機に徐々に広げていく。年間500万~600万個、約4億円の売り上げを見込む。 (2007/5/4アサヒドットコム引用)>

 一見いいアイディアのようだが、広告主は本当に沢山集まるのだろうか?設置場所と広告するもののマッチングを熟慮する必要がある。自動販売機は不特定多数の万人が利用するかのようだが、実際は設置場所により特定の人たちが利用する場合が多い。逆に言えば、ターゲットを狙えば、最大の効果が得られるとも考えられるのだが・・・。あまり大きな宣伝効果は見込めないだろう。

  例えば自動車教習所場に置く自動販売機には中古車屋とか新車のディラーの広告を出せばそれなりに効果がありそうだ。病院の待合室に葬儀屋の広告の入った紙コップの無料コーヒーは、間違っても置かないだろうが、似たようなケースが起こりうる可能性がある。タダコーヒーを飲み干して、握りつぶされる運命にある紙コップの広告を何人の人が見るのだろう、やはり、この自販機の拡販は難しいと思いますが・・・ね。そんなことを思いながら原価5~6円の缶コーヒーが120円とは確かに高いと重ねて思いながら残りを飲み干した。
2007/5/5



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-05 23:22 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/6818955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード