人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

お住まいはどちら?

「御免下さい!」「すみません!」かつては、店番の姿が見えないとき、店の奥の方へ大声で、そう言っては欲しいモノを店主と問答の上、買い求めていたものだ。昨今はどうだろう。コンビニなどではアルバイト店員のマニュアルに添った味気ない紋切り型の過剰気味対応で、客としては<ひと事>も語らず、流れるように買い物ができてしまう。人間関係が煩わしい人に取っては好都合だけれど、ますます<個の世界>が蔓延するのは社会問題だ。

 <2、3年前から暮らしている、仕事が忙しすぎて帰宅できない――。インターネットカフェや漫画喫茶に寝泊まりする「ネットカフェ難民」の実態を知ろうと、各地の労働組合や民間団体が全国規模で聞き取り調査をし、27日に結果を公表した。調査した34店舗の4分の3に長期滞在者がいて、「難民」の広がりと深刻な実態が浮き彫りになった。

 ・・・(略)利用者からは「2年間ネットカフェ。深夜のアルバイトをしているが、仕事が不安定でアパートを借りようと思えない。夕方から働き、朝6時にネットカフェに帰る」(東京都・20代男性)、「家がない。正社員になれず、職を転々として当座のお金を稼いでいる」(愛知県・40代男性)、「3年前から夫の暴力を苦にネットカフェ暮らし。パートなどで月収9万円」(東京都・30代女性)などの声があった。 「飲食店の正社員。家に帰ると寝る時間がなくなるので週6日はネットカフェに泊まり、日曜日だけ家に帰る」(東京都・20代男性)など、厳しい長時間労働が背景にある事例も複数あった。

 調査をまとめた首都圏青年ユニオンは「若者の貧困が予想以上に広がっており、仕事と生活の困難さの縮図になっている」と、行政や政治による対応を訴えた。 厚生労働省も「ネットカフェ難民」に注目し、今年度中に働き方などの実態調査をする。今後の若年雇用対策につなげるため、ネットカフェで暮らす若者から直接話を聞くことも検討している。(2007/4/28アサヒドットコム抜粋引用)>

 一時間の利用代が二、三百円のネットカフェが、<朝までパック>など一泊千五百円で泊まれると聞く。格安さといい気軽さといい利用者個人に取っては好都合かも知れないが<住所不定>ではないか!人材派遣会社が繁盛する陰で、難民が増殖するこんな<我が国>は、本当に<美しい国>になれるのだろうか?安倍さん!雇用対策が急務です!
2007/5/6


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-06 22:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/6823175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード