岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

これが自然だ!

 この間の連休に庭先の樫の木を切った。高く生い茂り、お隣の庭先に入りこんでいる枝を<ご迷惑だろう>と適当に剪定したのだ。カミさんの「あなた!切ってくださる!」の願いに、いつもならゴロゴロ狸寝入りで誤魔化して逃げる<いわろう>は、通販で買って置いた<高枝切りバサミ>が使ってみたくなったので「ハイ!ハイ!」と安請け合いしてしまったのだ。ところが、この<高枝切りバサミ>が曲者であった。

 当たり前の事だが、使い始めて気が付いたのだ。高い枝を切ろうと頑張れば頑張る程、首やら肩が辛くなって来るではないか・・・。上向きばかりの作業に加え、慣れないハサミが上手く使えない。イライラするばかりだった。

 ようやくあらかた出来た頃、中程の幹を強く振った。途中の枝に引っ掛かった切り落とした枝を地面へ落とすために振ったのだが。その途端小鳥達が猛烈に騒ぎ出したのだ。
「小鳥の巣でもあったのかしら?」カミさんは、樫の茂みに目を凝らすのだが、それらしきモノは見あたらない。そうこうしていると、お隣の木立で二羽のメジロがチーチー鳴きながら、我々の方を恨めしそうに眺めている。「やっぱり!巣があるのよ!タマゴでも落ちてない!」カミさんは今度地面を探し始めたが、結局何も見つからなかった。スッキリした樫の木を見上げて「メジロ夫婦には可愛そうな事をしたなぁ~」と夫婦して後悔した。

 <警視庁は14日、野鳥のメジロ134羽を無許可で捕まえ飼育したとして、足立区の無職男性(68)を鳥獣保護法違反の疑いで書類送検した。 西新井署の調べでは、男性は05年11月ごろから、自宅アパートの窓の外に、落としカゴを設置してメジロを捕まえ、6畳の洋間を鳥小屋にし、飼育していた疑い。

 同署によると、一度に押収されたメジロとしては都内で過去最多。飼育は観賞目的で、男性は「鳴き声が好きだった」と話しているという。(2007/5/14/アサヒドットコム引用)>

 我が家の近くに<野鳥の森公園>がある。冬ともなればカミさんが枯れ木に果物をさしてやると、どこからともなく数種類の小鳥たちがそれを<お目当て>にやって来る。そんなこんなで、メジロ達は安住の住家を我が家の<樫の木>に設けていたのだろう。あの事件以来、メジロ達のチーチーという鳴き声を聞いていない。これが自然なのだ。
2007/5/14

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-05-14 23:25