人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

誤った選択

 「労!結婚祝いに包丁を贈るのはマズイだろう!」兄弟や母親からそんなことを言われながらも、新郎本人の達ての希望で<ドイツ製の高級包丁セット>を一年先輩のWさんに<いわろう>は結婚祝いとして贈ったのだ。

 当時の<いわろう>は安月給だったので、随分痛い出費だった。それは、かれこれ四十年程前のことだ。友人達からも<切る物>は<別れる>に通ずるので<結婚祝い>としては避けた方がいいと言われたのだが、Wさんは案の定、新婚生活三ヶ月で<別れて>しまったのだ。

 <いわろう>はその時受けた大きな<ショック>をいまだに忘れることは出来ない。<包丁>を贈ったので<別れた>のだ!と<ショック>を受けたのではない。Wさんは、新婦を実家に帰らせた夜、ガス管をくわえて<自殺>してしまったのだ。<自殺>したわけは<遺書>もなく、いまもなお全く分からずじまいだ。人生で一番幸せであったはずの<新婚時代>なのに・・・。

 <28日正午ごろ、東京都港区赤坂2丁目の衆議院赤坂議員宿舎1102号室で、松岡利勝・農林水産相(62)が首をつっているのを秘書らが発見、119番通報した。警視庁によると、松岡氏は自殺を図ったとみられる。松岡氏は新宿区の慶応義塾大学病院で治療を受けていたが、午後2時、死亡が確認された。

(略)松岡氏をめぐっては資金管理団体の光熱水費や事務所費の不透明な支出や、入札談合事件で理事らが逮捕された農水省所管の独立行政法人「緑資源機構」に関連する団体からの献金問題など「政治とカネ」をめぐる問題が野党から次々と追及されていた。・・・(略)(2007/5/28/アサヒドットコム抜粋引用)>

必ず死ぬと書いて<必死>となる。<必死の覚悟>で頑張れば、大抵のことは出来るはずだが・・・。しかし、<自ら命を絶つ>しか手立てがなかったのだとすれば、あまりにも<残念>だ。<親族>をはじめとした周りの人々の<痛恨極まる悲しみ>を思えば、そう軽々しく<自殺>など出来ないはずだが・・・。

 ところで、あの先輩のWさんが<自殺>した社宅は、まだ建ったばかりの新築だったが、即刻取り壊される事になった。 あの衆議院赤坂議員宿舎1102号室は、今後どなたも入りたくはないだろう・・・。かくも<自殺>は、何の解決にもならないだけでなく、新たな<問題>を数多く生じさせる<誤った選択>である。ひと言も<わけ>を語らず逝ってしまったWさんのご冥福をあらためて祈り、併せて松岡大臣のご冥福をお祈り申し上げます。
2007/5/28


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-28 22:26 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/6911928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード